石橋財団油画奨学プログラム〜海外派遣奨学生展2019

石橋財団油画奨学プログラムは、公益財団法人石橋財団からの寄附助成により、東京藝大油画が独自に設けている海外派遣奨学制度です。
本学の交換留学制度を利用した海外留学、海外の文化施設などへの訪問をはじめ、現地の都市や自然環境、文化のリサーチ、海外での作品制作と発表など、海外での活動を希望する油画の優秀な学生に対し、その渡航費や活動費を支援するために設立されました。
平成26年度より募集を行い、これまでに59名の奨学生が世界各国を訪れ、リアルな文化体験を通して自身の創作研究を深めてきました。
このたび、研究計画を終えて帰国した13名の奨学生による成果報告展示を開催することとなりました。ぜひご高覧ください。
石橋財団・東京藝大油画〜海外派遣奨学生2019報告書
2019報告書[PDF/20MB]
日程|2019年10月30日(水)- 11月7日(木)※土日休・ただし11/4(月祝)開催
時間|10時 – 17時
場所|東京藝大上野校地 絵画棟2階 210・211演習室

出展者
遠藤 麻以(2017年度長期派遣)西尾 佳那(2018年度短期派遣)佐藤 はなえ(2018年度短期派遣)久保田 智広(2018年度長期派遣)菅野 歩美(2018年度長期派遣)谷口 洸(2018年度長期派遣)住友 和花奈(2018年度AIR派遣)木村 文香(2019年度短期派遣)李 睿智(2019年度短期派遣)林 裕人(2019年度短期派遣)高野 実紅(2019年度短期派遣)河原 安珠(2019年度短期派遣)山田 ゆり(2019年度短期派遣)


関連イベント〜渡航報告会

出展奨学生から、研究計画を経ての渡航報告会を開催します。聴講は自由です。是非ご参加ください。
日時|10月30日(水)16時45分〜
場所|東京藝大上野校地 絵画棟2階 210・211演習室


関連イベント〜集中講義『AIRとは?アーティストとして成長できる海外AIRを紹介』

3331 Arts Chiyoda レジデンス担当のEmily McDowell氏をお招きし、海外アーティストインレジデンスについての実践的な集中講義を行います。
日時|11月5日(水)17時00分〜
場所|東京藝大上野校地 中央棟1階 第2講義室
対象|油画学生※他科学生の聴講も可。ただし席が少ない場合は油画学生を優先させていただきます。

東京都心にあるアーツ千代田 3331のAIRプログラム「AIR 3331」を担当するエミリー・マクドウェルが「AIR (アーティスト・イン・レジデンス)」の定義から歴史まで紹介し、現代におけるAIRの可能性について講義します。また、海外の注目すべきAIRについて教示します。アーティストそれぞれの使用メディウムや分野に特化したAIR、そして国内外のAIR情報を検索できるデータベースやAIRに参加する上でのプロセスやアドバイスも共有します。