アート・イン湯宿

yujuku_poster.jpg


アート・イン湯宿


会期:2016年8月26,27,28日 
時間:10:00-18:00 最終日17:00まで
主催 : アート・イン湯宿実行委員会
            みなかみ町芸術のまちづくり実行委員会
            群馬県みなかみ町
            東京藝術大学油画研究室
問い合わせ : みなかみ町役場 
                        総合戦略課 まちづくり交流室  
                TEL 0278-25-5029
                        Web : www.artinyujuku.info/
 

出展作家
青木 理紗 / 新井 麻弓 / 新井 毬子 / 稲垣 美侑 / 井上 潤美 / 岡本 羽衣
 / 尾崎 美代子 / 久保田 智広 / 黒坂 祐 / Schellenbaum Zoé / Stocker Samuel / 柴田 みづき / 鈴木 沙知子 / Hadjis Aquiles / 堀内 悠希 / 堀 由紀江 / Kharitonov Maxim / 三瓶 玲奈 / 三吉 瑠美衣 / 吉野 はるか / 李 菲菲
 
会場
群馬県みなかみ町湯宿温泉 / 新治農村環境改善センター / 旧新治保険管理センター / 床屋ほんだ / 共同湯 竹の湯・松の湯・窪湯・小滝の湯 / 新盛館跡地 / 関根商店 / 魚辰商店 / 金田屋 / 金田屋遺跡 / 湯本館 / ゆじゅく茶や / 西山商店 / 五郎兵衛やかた / 赤谷川河原・遊歩道 / 薬師広場周辺 / 個人宅 / その他


「湯宿温泉」は群馬県北部の旧三国街道(現国道17号線)と赤谷川沿いに位置します。その昔、宿場町としての賑わいを見せた古い温泉街の面影とともに落ち着いた情緒を残しています。この温泉街には4つの共同湯が存在し、住民をはじめ観光客など多くの方々の生活の場、憩いの場として今も活用されています。
 昨年より、この湯宿温泉地区に東京藝術大学美術学部の教員・学生が定期的に滞在し、地域のリサーチを行ってきました。町の方々へのインタビューなどを通して、特色ある湯宿温泉という場所をテーマに継続的に作品制作と地域環境の調査を行なっています。この度、これまでの成果を「アート・イン湯宿 2016」という3日間限定の展覧会として発表するとともに住民の皆様に東京藝術大学の学生の作品と活動を見ていただく機会を作ります。この展覧会では、地域でのリサーチを元にした滞在制作型の作品だけでなく、普段の作品を共同湯や住居の内外、屋外などに場所を移して展開するなど、実験的で多彩な作品が出品されます。地域の歴史の探検から、美術と自然を通して湯宿の魅力に触れる機会となれば幸いです。
 

 
 みなかみコレクション! 
東京藝術大学卒業・修了作品収蔵事業 
10年蔵出し公開陳列展
2005年よりみなかみ町と東京藝術大学油画研究室が連携して寄贈作品の収蔵を行っています。町民や町を訪れる人たちが「芸術に触れられるまち」を目指しつつ寄贈作品の管理と有効活用について調査研究を行い、収蔵事業を軸にした「みなかみ町芸術のまちづくり」を展開しています。現在までに、171点もの卒業・修了作品とその関連作品が収蔵されています。みなかみ町水紀行館に展示場所を整備し常に企画展示を行い、小中学校、公共施設、旅館などにも作品の貸出展示を行っています。今回は10年間の作品の点検とともに作品を一堂に並べて見る機会を作り、新たな貸出展示の希望者を募ると共に、利用拡大の相談を受けます。

平成28年度 油画第5研究室展「今年の自然」 終了しました

th_This years Nature-1.jpg

油画第5研究室展「今年の自然」

会期:2016.07.11[月]-07.15[金]
時間:10:00-17:00
場所:東京藝術大学美術学部絵画棟1F 
           yuga gallery, 立体工房2Fロフトスペース, 
   113アトリエ
住所:〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8


出展作家:
森下絵里奈、越後正志、齋藤可那子、ジェシー ホーガン、竹澤慶人、春木聡、大橋いくみ、瀬尾侑之、田財あかね、趙 慈英、アンナ マイ、サラ ピューエシュー

平成28年度 版画第二研究室集中講義 吉田潤講演会 終了しました

吉田潤ポスター.jpg

吉田潤氏 講演会

講師:吉田潤/アーティスト・京都精華大学版画コース特任講師
日時:2016年7月14日(木)14:00〜15:30
場所 :木版画工房
対象 : 版画研究室学生、油画学生
担当教員 : 三井田盛一郎  
担当助手 : 山﨑慧

平成28年度 油画第5研究室集中講義 森田浩彰講演会 終了しました

2集中講義ポスターA3b.jpg

平成28年度 油画第5研究室集中講義


「自分で自分の作品について最低1時間半は語る」


森田 浩彰氏 講演会
講師:森田 浩彰/アーティスト
日時:2016年7月14日(木)14:00〜
場所 :絵画棟 6F 油画会議室(601)
対象 : 油画全学年  油画第5研究室学生必修
担当教員 : 保科豊巳  
担当助手 : 髙原悠子





森田 浩彰 Hiroaki MORITA
1973年生まれ、東京在住。2002年ゴールドスミスカレッジMA ファインアート修了。生活のなかで当たり前に存在しているものや現象等の、通常は特に意識を向けない物事に注意を向け、それらのなかに折り重なっている複雑なコンテクスト、関係性などをユーモアをもって可視化させる作品を制作している。近年の主な展覧会に2016年「From Something to Something else」, Aoyama | Meguro, 2013年Mono no aware: The Beauty of Things", The State Hermitage Museum, St. Petersberg, Russia, 2012年 "MOT Annual 2012 Making Situations, Editing Landscapes" , Museum of Contemporary Art Tokyo, Tokyo, Japan等がある。 

平成28年度 版画集中講義  終了しました

大坂秩加ポスター.jpg
講師:大坂秩加(東京造形大学 非常勤講師)
日時:2016年 7月11日(月) 14:30-16:30
場所:リトグラフ工房
対象:版画研究室学生、油画学生

講師紹介:http://www.osakachika-works.com/

担当教員:三井田盛一郎
担当助手:佐竹広弥、山﨑慧

坂口寛敏退任展企画 ピクニック ー場所を移動しながらのお話会ー 終了しました

ピクニック2.jpg

坂口寛敏退任展企画
ピクニック ー場所を移動しながらのお話会ー

今年度退任する坂口寛敏先生と、ピクニックしませんか?芸大の卒業生・在学生と場所を変えながらのお話会です。
第2回目は、福士さん、横谷さん、岡田さんをお迎えして夕方のピクニックに繰り出します。日が落ちる動きに合わせ、どんな動きを始めるかは来てみないとわかりません。

お気軽にご参加ください。


第2回 
日時:7月6日(水)17:00ー
参加メンバー(企画実行委員会):福士朋子氏(女子美術大学教授)、横谷奈歩氏(美術家)、岡田和枝氏(美術家)
集合場所:絵画棟6階会議室
対象:油画全学生 油画第3研究室学生必修
主催:油画企画実行委員会