「地獄の品格(ゲルセミウム・エレガンス)」終了しました

4ex.jpg

東京藝術大学大学院美術研究科油画専攻油画第4(齋藤 芽生)研究室展
会期:2012年7月3日(火)〜7月12日(木)土日休廊
時間:11:00〜19:00
場所: 東京藝術大学上野校地(音楽学部キャッスル食堂2F)
    大学会館展示室
【オープニングレセプション】 7月3日(火)17:00〜19:00 
【関連企画】 有賀慎吾・友清ちさとレクチャー
「チョット、聞いて下さい。」
 7月10日(火)17:00〜18:30 
東京藝術大学上野校地 美術学部中央棟2F第三講義室
【出展作家】有賀慎吾/飯山由貴/仁愛/齋藤芽生
佐貫巧/島田真悠子/平俊介/高田冬彦/友清ちさと
長谷川維雄/藤森詔子

第4研究室での初めての展覧会となる本展は、東京藝術大学構内の展示スペース(大学会館)で行います。本展は、本校創設以来初の油画の女性教官である齋藤芽生と、その助手1名、博士課程2名、修士課程8名が参加いたします。
 本展のタイトルのルビに使われているゲルセミウム・エレガンスとは、美しさと猛毒を持つ花です。各々の異なる表現でありながら、毒を持ちつつも個々の美意識を追求する、同時代性や同時代的な感覚を匂い立たせています。是非、次代を目指し花開こうとする、花たちの活き活きとした様子をご高覧ください。