H26 絵画創作概論 終了しました

絵画創作概論

【水曜5限/前期/2単位/美術学部開設科目/美術 併設/交流】

油画の創作の基礎となる「絵画」「表現」についての授業を、油画教員の実際の制作に即して各教員の考えや作品を紹介しながら、開講科目のなかで毎年続けて実施する。そのことにより、油画の創作における、表現の展開、実験的な例、ドローイングから制作までのプロセス等、そこでの思考や活動の変遷を示し、油画専攻の創作の基礎(ベース) となる考え方を、油画の学生だけではなく、広く他科の学生にも受講することが出来る。

東谷武美  416日・23

黒の系譜・ポップアートと現代版画

坂口寛敏  430日・57

ドローイングから絵画空間への展開ー無から有を生みー

秋本貴透  514日・21

絵画についてⅠⅡ

齋藤芽生  528日・64

第一回目「色の旅」

第二回目「歌の旅」

工藤晴也  6月11日・18日

1日目(テーマ)壁画の歴史について

2日目(テーマ)壁画の思考

坂田哲也  6月25日・7月2日

平らな奥行き – 具象絵画の事物と発想 その色彩と変容ⅠⅡ

保科豊巳  7月9日・16日

第1回、インスタレーションとは何か

第2回「場」に関わる作品制作について

お知らせ

Posted by yuga