福田尚代氏集中講義〜「美術と言葉をめぐって」

2017年6月15日

美術家の福田尚代氏をお迎えし、OJUN教授との対談形式での集中講義
「美術と言葉をめぐって」
を下記日程にて開講いたします。
奮ってご参加ください。


平成29年度 油画集中講義
福田尚代 「美術と言葉をめぐって」

日時:2017年6月9日[金]15:00-
場所:絵画棟5階 510演習室

対象:美術学部全学生

担当教員:OJUN
担当助手:田沼利規


福田尚代

1990年東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業、1992年同大学院美術研究科油画専攻修了。回文詩(前から読んでも後ろから読んでも同じ音になる詩)と、本や文房具を素材とした美術作品を制作している。1994年『無言寺の僧』(私家版)、2009年『寡婦と香草』(私家版)などの回文集を出版、『ひかり埃のきみ』(2016年、平凡社刊) 2009-10年「開館10周年記念 オブジェの方へ―変貌する「本」の世界」(うらわ美術館)、2010年「アーティスト・ファイル2010」(国立新美術館)など、個展・グループ展多数。

6/9-18の期間、東京都美術館で開催される「海のプロセスー言葉をめぐる地図(アトラス)」に出品。