H26年度 油画集中講義 中村達哉氏「身体から見る風景」終了しました

140512_TN_lecture_poster.jpg

H26年度 油画集中講義
中村 達哉氏|Tatsuya Nakamura
「身体から見る風景」
日時|2014年5月28日[水]9:30-12:30
   5月30日[金]9:30-12:30
場所|東京藝術大学美術学部絵画棟5Fアトリエ
対象|油画全学生 ※学部2年生小山ゼミ履修生、油画第2研究室学生は必修
担当教員|小山 穂太郎[油画第2研究室]
担当助手|林 頌介
風景の中にいて風景を見ること、風景の外から風景を見ること。身の回りの環境やそこで経験するなにげない行為を、身体という場から捉え直してみます。

[中村氏 活動歴]
1998年より現在まで、ダンスカンパニー「イデビアン・クルー」に所属。パフォーマンスシアター「水と油」や山下残の作品をはじめ、他のカンパニーへの客演やミュージシャンのPV出演なども行う。ソロ活動として、美術家やミュージシャンとのコラボレーションも多数行っている。2013年自作のソロ作品「そこから眺める」を発表。2010年、2011年 STスポット主催「ヨコラボ」ワークショップリーダーを担当。また、2013年ブランクラスにてワークショップ講師を担当するなど、劇場や学校などを中心に、さまざまな表現分野の受講生を対象にワークショップを展開する。