東谷武美退任展 日蝕・水の肖像終了しました

東谷先生チラシ.jpg

東谷武美退任展 日蝕・水の肖像
会期: 2015年1月5日(月)- 1月15日(木)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会期中無休
会場: 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階、2階
観覧料: 無料
主催: 東京藝術大学美術学部・東京藝術大学大学美術館
東谷武美は、1971年、東京藝術大学大学院美術研究科版画専攻に入学し、駒井哲郎、中林忠良の指導を受け版画表現研究に励みました。1975年から1979年まで東京藝術大学版画研究室非常勤助手として、その後1998年から2001年まで東京藝術大学非常勤講師として版画指導にあたり、2005年より油画・版画の助教授として就任し、2008年より教授として学生に指導を行って参りました。
今回退任記念として、リトグラフ(石版画)と銅版画の作品を海外・国内展における受賞作を中心に一同に展示する予定です。東谷の版画作品を通して、現代版画とは何かを問いなおす場となり又、版画の表現と技術を理解し、その魅力を垣間見る展示になればと考えています。
今回の展示は、版画の理解を深める為に会場における刷りの実演を行い、描画から整版行程、原版(石版石、アルミ版、銅版)もあわせて展示する予定です。
【関連企画】
東谷武美による実演レクチャー -リトグラフ・銅版画 整版と刷り- (申込不要・見学無料)
日時: 1月6日(火)、7日(水)、9日(金)、11日(日)、12月(月・祝)、14日(水)
時間: 午後3時-午後4時30分
会場: 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階
問い合わせ: ハローダイヤル 03-5777-8600