トップページ      >  教員紹介   >  非常勤教員

水沢 勉 Tsutomu MIZUSAWA

客員教授

1952 横浜生まれ /1978  慶應義塾大学大学院修士課程修了 /1978 神名川県立近代美術館学芸員 /2008 第3回横浜トリエンナーレ「タイムクレヴァス」アーティスティックディレクター /2011 神奈川県立近代美術館館長
 

古川 弓子 Yumiko FURUKAWA

非常勤講師 油画

1975年、福島県会津若松市生まれ。2006年、東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程油画専攻にて博士号取得。2005年、アジアン・カルチュラル・カウンシル、2007年、文化庁新進芸術家海外留学制度の研修員をきっかけとして、ニューヨークに滞在。

2003年、越後妻有アートトリエンナーレ《粟福と米福》(新潟県)、2013年、瀬戸内国際芸術祭《眺望絶佳》(香川県)、2014年、福島県立美術館「コレクション・クッキング 近くを視ること/遠くに想いを馳せること―対話と創造」にて《共鳴世界》(福島県)など。さまざまな小説からの読書経験や芸術鑑賞を題材にしたり、私小説や滞在記から、絵画・立体・インスタレーションを発表。現在、東京藝術大学、東北芸術工科大学、非常勤講師。



http://yumikofurukawa.com//
 

ジェイミ ハンフリーズ Jaime Humphreys

非常勤講師 油画

1979イギリス生まれ/2002レディング大学美術専攻学士卒業/東京に拠点をおいて10年になり、様々なアーティスト・イン・レジデンスやアートプロジェクトに携わった。現在、遊工房アートスペースのAIRコーディネーターを勤めながら、武蔵野美術大学、女子美術大学非常勤講師。文化庁メディア芸術祭、国際交流基金、十和田アートセンター等の出版物の翻訳も手がける。

展示:2017 中之条ビエンナーレ ・ 2016 Chiang Mai × Nakanojo Exchange Exhibition (チェンマイ大学、タイ) ・ 2015 中之条ビエンナーレ/ 2014「The Moving Image Project」(Sluice Art Fair、ニューヨーク)・「色砂で描く、ひとときの絵」(ワークショップ・展示、千葉県)・「Crater vol.1」(遊工房アートスペース)/ 2013「トロールの森2013」(東京)・「Newcomer's View」(小金井アートスポット)/ 2011「立石タピストリー・プロジェクト」(立石)・「トロールの森2011」(東京)/ 2009「Continuous Line」(個展、遊工房アートスペース)/ 

受賞:2002「Owen Ridley Drawing Prize」(イギリス)

www.jaimehumphreys.com
 

竹村 京 Kei TAKEMURA

非常勤講師 油画

2004  ベルリン芸術大学卒業/2002  東京芸術大学大学院修了


2006  シドニービエンナーレ(シドニー)/2007  サイクル&リサイクル(愛知県立美術館)/2008  プラハトリエンナーレ(プラハナショナルギャラリー)/アーティストファイル(国立新美術館)/Apart a Part(トーキョーワンダーサイト)/2009   ステッチバイステッチ(庭園美術館)/VOCA展(奨励賞受賞)(上野の森美術館)/白井晟一展(群馬県立美術館)/FRAGILE展(サンエチエンヌ現代美術館/フランス)/2010  ペルミビエンナーレ(ペルミ現代美術館/ロシア)/2012年 ECHO展(クンストラーハウスベタニアン/ベルリン)/Kei Takemura展(シンガポールインスティチュートオブコンテンポラリーアート/シンガポール)/2013  ナウジャパン展(KAdE美術館)/アマースフールト(オランダ)/2014  Ichihara Art&Mix展(千葉)/Vanitas展(ゲオルクコルベミュージアム/ベルリン)/2015   Drawn to Form(ブラックタウンアートセンター/シドニー)/ハナノイロ(ドミニクマーシュギャラリー/シドニー)/2016   アートプロジェクト高崎(The Echo, 高崎シティーギャラリー)/Something falling from the sky(タカイシイギャラリー/東京)/Heal the World(Wooson Gallery/テグ)2017   Which second was the most beautiful?(エベンスペルガーギャラリー/ベルリン)/Which month was the most beautiful?(エベンスペルガーギャラリー/グラーツ/オーストリア)


 

板津 悟 Satoru ITAZU

非常勤講師 版画

1958年岐阜生まれ。21歳で渡米、1983年、オレゴン大学(University of Oregon)卒業。1984年、当時リトグラフのプリンター養成工房としてはアメリカ随一と言われていた、タマリンド石版画研究所に入る。
その後日本に帰国、87年にイタヅ・リトグラフィックを設立する。以後、国内・海外の作家と共同により、数多くの作品を制作している。2015 "祖師谷フォリオ"ギャラリーTAGA 東京/2014 "イタヅクシ" Sea Saw Gallery 名古屋/2013 "作家とプリンターのコラボレーション"公開制作 町田市立版画美術館東京/2012 "リトグラフを作るということ"特別講座 東京芸術大学 /2012 "Artists & Prints" 特別講座、東京造形大学/2012 "リトグラフと作家" 特別講座 武蔵野美術大学/2012 "石版画制作ワークショップ" 東京造形大学/2010 "Co­lab"ワークショップ University of Southern Queensland,Australia/2009 "リトグラフって何だ"作品展示 調布市たづくり展示室/2008 "公開制作"ワークショップ 町田市立国際版画美術館工房/2008 "版画工房とコラボレーション"ギャラリートーク、徳島県立美術館/2007 "Artists & Prints" 特別講座、東京造形大学/2006 "Akademia"ワークショップ、Beograd Serbia/2006 "Master Grafika" アーティストインレジデンス Queensland College of Art, Australia/2006 "ILGとリトグラフ作品について" 特別講座、東京造形大学/2004 "リトグラフ特別講座" 武蔵野美術大学/2004 "リトグラフ創作講座" ワークショップ 町田市立国際版画美術館/2001 "Artists+Lithographs" 作品展示 カスヤの森現代版画美術館 神奈川/1996 "リトグラフ講座" ワークショップ 横浜美術館 市民のアトリエ/1991 "Lieber Senefelder" 作品展示 東京日独文化会館
 

好宮 佐知子 Sachiko YOSHIMIYA

非常勤講師 壁画

1977 東京生まれ/2006 東京芸術大学大学院美術研究科 博士後期課程美術専攻(壁画)修了/


個展 2002 SPICA  MUSEUM 東京/2003 ギャラリーGAN / 東京 ギャラリー椿 GT2 東京/2004 ギャラリーGAN  東京/資生堂ADSP/2006 ギャラリー惺SATORU 東京/2007 ウイリアムモリス 東京/2008 工房 親 東京/画廊Full Moon 新潟/ギャラリー惺SATORU 東京/2009ギャラリーゴトウ 東京/2010 ギャラリーゴトウ 東京/2011 ギャラリー惺SATORU 東京/2012 ギャラリーゴトウ 東京/Restaurant かえりやま 東京/Kaede Gallery + full moon 新潟/2013ウィリアム モリス 東京/2015 Kaede Gallery + full moon 新潟/2016 ギャラリー惺SATORU 東京/グループ展 2002 「カフェ・イン・水戸」 赤池 孝彦+アート・ランダムス 旧ユニーデパート壁画制作/水戸芸術館 茨城/2004 「VOCA展2004現代美術の展望-新しい平面の作家たち」 上野の森美術館/「現代リビングアート展2004はじめて選ぶアート」リビングデザインギャラリ-東京/2007 「The Asian Spirit &Soul」 Seongnam Art Center 韓国/「Shanghai Art Fair Emerging Artists Exhibition」(NICHE GALLERY)ShanghaiMART 中国/2008「ART OSAKA 2008」 (工房 親)堂島ホテル 大阪/「群馬青年ビエンナーレ2008」 群馬県立近代美術館 群馬/2009 「東京コンテンポラリーアートフェア2009」(ギャラリー惺) 東京美術倶楽部 東京/2011 「区長賞創設30周年記念 台東区コレクション展」東京芸術大学大学美術館 東京/「Affordable Art Fair」(Peng Gallery) 7 West New York , USA/「フレスコ展」 美術家連盟画廊 東京/2013 「第2回 フレスコ展 2013」 洋協ホール 東京/2014「MITSUKOSHI×東京藝術大学 夏の芸術祭2014 次代を担う若手作家作品展」 三越 日本橋本店 東京/2015「絵画を考える そのイメージ1『自然』--絵画表現領域--」 工房 親 東京/「第3回 フレスコ展 2015」洋協ホール東京/賞歴 2003 第8回ADSP 資生堂/2007 Shanghai Art FairEmerging Artists ExhibitionShanghai MART 中国 特別賞/2009 第8回現代日本美術会 奨励賞/2011 第10回現代日本美術会 大賞/2005~2006 世界遺産ガッラ・プラチディア廟モザイクの保存と修復活動への参加/パブリックコレクション台東区 東京


http://sachikoyoshimiya.com/
 

寺内 誠 Makoto TERAUCHI

1980 東京生まれ/2004 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業/2006 東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻油画修士課程修了/2008.4-2011.3 東京藝術大学美術学部絵画科油画教育研究助手/2014.4-2017.3 東京藝術大学美術学部絵画科油画助教

2004 芸大・茨大・筑波大卒業修了制作選抜展(東海ステーションギャラリー 茨城 '06)/2005トーキョーワンダーウォール都庁2004(東京都庁)/2006 Field of NOW U-40(洋協アートホール 東京)/2008 個展(ギャラリー広田美術 東京 '09、'10、'12)・アートフェア東京(東京国際フォーラム)・東京コンテンポラリーアートフェア/2009 中径展(府中市美術館市民ギャラリー '09)/2010 ART AWARD NEXT ♯1(東京美術倶楽部)・アート台北(Taipei World Trade Center 台北)・GTS観光アートプロジェクト「隅田川新名所物語」(東本願寺慈光殿)/2012 HONG KONG CONTEMPORARY(The Park Lane Hong Kong 香港)・ART SHOW BUSAN(BEXCO New Exhibition Hall 1st floor 釜山)/2013 Autumn Exhibition(ギャラリー広田美術 東京)

http://makoto-terauchi.com/
 

安藤 孝浩 Takahiro ANDO

非常勤講師 

1965 東京生まれ/1991東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業/2004 - 2008 東京藝術大学絵画科油画 教育研究助手/2009 - 2012 東京藝術大学非常勤講師/2009-2012宇宙航空研究開発機構( JAXA)とのコラボレーション文化・人文社会科学利用パイロットミッション『お地球見』 ISS国際宇宙ステーションにて実施

2014「ミッション[宇宙×芸術]-コスモロジーを超えて」(東京都現代美術館)/ 2013「六本木アートナイト2013 TRIP 今日が明日になるのを目撃せよ。」(六本木ヒルズ毛利庭園)「浜松ホトニクス60周年感謝ウィーク 光と遊ぼうinソラモ」(ソラモ浜松市ギャラリーモール)/2011「文化庁メディア芸術祭 巡回企画展 in 宮崎」(みやざきアートセンター)/2007「サイレント・ダイアローグー見えないコミュニケーションー」(NTTインターコミュニケーション・センター [ICC])

共同研究(宇宙航空研究開発機構 JAXAとのコラボレーション)
2009~2012 文化・人文社会科学利用パイロットミッション『お地球見』 ISS国際宇宙ステーション

受賞歴他
2009   神戸ビエンナーレ グリーンアート展 奨励賞
2008   01SJ Prix Green for Environmental Art(アメリカ) ノミネート
2005         第9回文化庁メディア芸術祭 審査委員推薦作品

主な講演会
2014   JAXA 無重力空間では何が起こるの? 芸術と宇宙の新たな可能性 多摩六都科学館サイエンスエッグ 
     文京区立第9中学校 講演会 JAXA &安藤孝浩
2013   六本木アートカレッジJAXA presents宇宙時代における日本の独創性
       
主要参考文献
2011     『ASIAN POINT CONTEMPORARY ART MAGAZIN VOL.3』 The Center of Visual Art boda, pp.132-pp.137
2010  『 Art + Science Now 』 Thames & Hudson出版 Stephen Wilson [著] pp.93
2007  『サイレント・ダイアローグー見えないコミュニケーションー』 NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]、pp.64-69 pp.89-90pp.89-90


http://www.andou.info/