版画研究室集中講義 「Mapping Strategies- Printmaking & the Future」終了しました

ポスター_Catherine Bebout.jpg

“Mapping Strategies- Printmaking & the Future”
講師:キャスリン・ビボート/Catherine Bebout
日時:2016年 6月2日(木) 14:30-16:30
場所:銅版画工房
担当教員:ミヒャエル・シュナイダー/Michael Schneider
担当助手:長田奈緒、酒井一樹
モントクレア州立大学(カリフォルニア) アート&デザイン教授
ロチェスター工科大学で版画と彫刻を修了後、1996年よりモントクレア州立大学で版画を教える。アメリカ国内のみならず、中国、カナダ、ニュージーランド州やフルブライト財団、カナダ政府、ベルギー政府からの助成を得て世界各地で研究、制作、発表を行う。