版画集中講義 「あらゆる境界を越えていく ” うさぎ ” – 想像力の自由な遊びとしての創作、総合芸術としての絵本 -」終了しました

2015.11.19.jpg版画集中講義

「あらゆる境界を越えていく ” うさぎ ”  – 想像力の自由な遊びとしての創作、総合芸術としての絵本 -」 
講師:はいじま のぶひこ| 蓜島伸彦
日時:2015年11月 19日 (木)13:30 - 
場所:絵画棟低層部 213〈 銅版画工房 〉
対象:油画全学生 版画研究室学生必修
担当教員:三井田 盛一郎
内容:版的な考え方や技術を応用した絵画作品による展覧会活動を経て、絵本の世界で確かな評価
を得るに至った自身の創作の歴史を紹介しながら版画から絵画、あるいは彫刻から建築、音楽、
文学、そして絵本へと、境界を越えて押し進められる探求について自由に語ります。