H25油画集中講義 山下裕二 氏による「リアリズムゆえの幻視 ― 牧野邦夫の場合 ―」終了しました

山下裕二ポスター(改).jpg

日時:2013年12月2日(月)14:00〜
場所:絵画棟5階演習室2(510)
講師:山下裕二 氏(日本の美術史家、美術評論家、明治学院大学教授)
対象:油画全学年
※油画第6研究室学生、油画学部2年生選択カリキュラム坂田ゼミ受講者必修
担当教員:坂田哲也
担当助手:岩澤慶典
                                      
山下裕二 略歴
1958年広島生まれ。東京大学大学院修了。明治学院大学文学部芸術学科教授。専攻は日本美術史。著書に『岡本太郎宣言』(平凡社)、『室町絵画の残像』(中央公論美術出版)、『日本美術の20世紀』(晶文社)、『伊藤若冲鳥獣花木図屏風』(小学館)、赤瀬川原平との対談集に『日本美術応援団』(くま文庫)、『京都、オトナの修学旅行』(淡交社)などがある。現在、『文藝春秋』、『花椿』、『和楽』、『美術の窓』などに連載中。