油画集中講義『アーティストとしてやっていくためには?』

h21_15.jpg

日時:2010年2月4日(木)14:00~17:00
油画集中講義『アーティストとしてやっていくためには?』
講師:辛美沙
場所:209 アトリエ
対象:学部3 年生必修、学部生、大学院生
油画教員室 担当教員: 坂口寛敏/ 三井田盛一郎
担当助手:土屋多加史/ 奥谷太一
●講義内容:
2年前まで藝大の授業でやっていただいた『アート・アドミニストレーション』という授業を中心にアートワールドを成り立たせているシステム(アートマーケット、アーティストとギャラリスト、コレクターの関係)やアーティストとして社会でやっていくための術、我々学生がこれからアーティストとしてやっていくためには何 が必要なのか?又アート界のルールや日本人アーティストが世界で戦っていくためには?という事を中心に講義形式でお話して頂きます。タイムテーブル:2h~2.5h の講演後、残り時間質疑応答

辛美沙|Misa Shin
Misa Shin&Co. 代表。
ニューヨーク大学大学院芸術経営学修士課程卒業。
1990-99 年ニューヨークでギャラリーの運営、アート専門のPR&ファンドレイジングに携わる。1999 年、拠点を東京に移し、アーティスト・イン・レジデンス、アーカスのディレクター、森美術館広報マネージャーおよびディベロップメントマネージャーを経て独立。現在、アートフェア東京のエグゼクティブ・ディレクターとして活躍。(http://www.artfairtokyo.com/)2000-2008 年まで東京藝術大学においてアート・アドミニストレーションの教鞭をとる。