■特別講演会「文化産業と都市マーケティング」  終了しました

YongWoo_Lee_geidai_flyer_s.jpg

■特別講演会「文化産業と都市マーケティング」
講師:李 龍雨(イ・ヨンウ)YoogWoo Lee (光州ビエンナーレ財団 代表理事)
日時:10月2日(水) 17:30〜19:00
会場:東京藝術大学美術学部中央棟 第一講義室
主催: 東京藝術大学 美術学部
企画: 先端芸術表現科、絵画科油画
李 龍雨イ・ヨンウ氏は、理論家、キューレター。過去30年間にわたり、アート、技術、情報をつなぐ社会実践として、視覚文化の言説に関わる展覧会を再検討し、開催してきました。氏は、2004年に光州ビエンナーレ芸術監督、現在は、光州ビエンナーレ財団代表理事をつとめていらっしゃいます。


高麗大学校で美術史と視覚文化の教授、ニューヨークニューメディアアートセンターの統括監督を歴任されてきました。数多くの展覧会を手がけ、第5回光州ビエンナーレ、英国現代美術(現代アート総合芸術館)、光州の市民蜂起30周年記念 五月の花(光州美術館)、虎の尾(ラミン宮、ベニス)、アジアナ(カシノ宮、ベニス)、電子松楓(ニューヨークニューメディアアートセンター)、ナムジュンパイク回顧展(国立現代美術館、韓国)、ホイットニービエンナーレ ソウル(国立現代美術館)等、があります。 出版したニューメディアと観衆研究の著書には、「ナムジュンパイク」、「ビデオアートについて」、「情報とリアリティ」、「大衆、文化のクリエーター」があります。