H25 絵画創作概論  終了しました

絵画創作概論
【水曜5限/前期/2単位/美術学部開設科目/美術 併設/交流】
油画の創作の基礎となる「絵画」「表現」についての授業を、油画教員の実際の制作に即して各教員の考えや作品を紹介しながら、開講科目のなかで毎年続けて実施する。そのことにより、油画の創作における、表現の展開、実験的な例、ドローイングから制作までのプロセス等、そこでの思考や活動の変遷を示し、油画専攻の創作の基礎(ベース) となる考え方を、油画の学生だけではなく、広く他科の学生にも受講することが出来る。
中村政人   4月17日・24日 終了しました
現代美術実践論 コマーシャル×オルタナティヴ
0 JUN     5月8日・15日 終了しました
絵を描くということ–その異なるもの、あるいは異ならざるものについて
坂口寛敏   5月22日・29日 終了しました
ドローイングから絵画空間への展開−無から有を生み−
齋藤芽生   6月5日・12日 終了しました
第一回目「制作ノートⅠ  ・漂流感」
第二回目「制作ノートⅡ ・理想郷」
小林正人   6月19日・26日 終了しました
この星の絵の具〜 LOVE もっとひどい絵を!
小山穂太郎  7月3日・10日 終了しました
「イメージ」の断片化の先で、次元を行き交う表現について
−ドキュメンタリー、物語、歴史、絵画、写真、映像という媒体の考察から−
三井田盛一郎 7月17日・24日 終了しました
自作と紙をめぐるスライドレクチャー