講演会 村上 隆 氏 終了しました

poster.jpg

村上隆氏がアーティストになるまでの道のり、大学時代の話も含めて語り、今回、初監督として映画を撮った経緯を語っていただく。
日時2013年4月24日(水)
時間18:00〜19:00
場所美術学部中央棟 第3講義室
講師村上 隆 氏
対象美術学部 全学年
主催絵画科 油画
※本講演会は学内生対称となります。ご了承ください。
村上隆 略歴
1962  東京生まれ 1993  東京芸術大学大学院美術研究科修了。「スーパーフラット」セオリーの発案者にしてそのセオリー代表作家。あまりにも有名なプロジェクトの数々で説明不要。GEISAIという名の参加型アートフェアを日本と台湾で年に1回ずつ開催。多くの新人アーティスト達がデヴューしている。2007年よりロサンゼルス現代美術館を皮切りに大規模な回顧展「©MURAKAMI」が2年間、世界を巡業。2010年9月フランスのヴェルサイユ宮殿において個展を開催。現在、初監督作品となる『めめめのくらげ』が4月26日(金)より全国順次ロードショー。

受賞歴
2008 – GQ Men of the Year 2008 受賞 / 2006 – 第11回AMDアワード功労賞受賞(Digital Contents of The Year’05) 第56回芸術選奨文部科学大臣新人賞(芸術振興部門)受賞 / 2008 – Time The Most Influential People In The World 100 / 2006 – 「ベスト展覧会」受賞(ニューヨーク/AICA)他、多数          
個展歴
2013 – 「Solo Exhibition」エマニュエル・ペロタンギャラリー(香港)/「ARHAT」BLUM&POE (ロサンゼルス)2012 – 「Flowers & Skulls」ガゴシアン(香港)/「Murakami – Ego」Al Riwaq Exhibition Hall(ドーハ)/ 
2011 – 「HOMAGE TO YVES KLEIN」エマニュエル・ペロタンギャラリー(パリ)/「Solo Exhibition」ガゴシアン(ロンドン)
2010 – 「Solo Exhibition」ガゴシアン(ローマ)/「MURAKAMI VERSAILLES」ヴェルサイユ宮殿(ヴェルサイユ)
他、多数