退任記念 野田哲也展:日記  終了しました

noda.jpg

退任記念
野田哲也展:日記
会期:2007年1月11日(木)-1月28日(日)
月曜休館
午前10時~午後5時(入館は閉館の30分前まで)
会場:東京藝術大学大学美術館 地下2階展示室
日本の現代版画を代表する作家のひとりである野田哲也は、写真を使ったシルクスクリーンと木版を組み合わせて自身の日常の断片を描いた〈日記〉シリーズによって、独自の作品世界をつくりあげ、国際的な評価を受けてきました。本展は、2007年3月の東京藝術大学美術学部版画研究室教授退任を記念し、〈日記〉シリーズの1968年の記念すべき第一作から現在までの作品のうち主要な版画と立体マルチプル、初期の貴重な習作など、あわせて70点を展示し、野田哲也の歩みをご覧いただきます。
主催:東京藝術大学
観覧料:無料