「見ること・描くこと」 ―油画技法材料研究室とその周縁の作家たち終了しました

mirukoto.jpg

会期: 2014年1月6日(月)- 1月19日(日)
会期中無休
午前10時 – 午後5時 (入館は午後4時30分まで)
ただし、1月9日(木)は午後7時まで開館(入館は午後6時30分まで)
※佐藤一郎 退任記念展を同時開催いたします。
会場: 東京藝術大学大学美術館 地下2階および陳列館1、2階
大学会館2階展示室
観覧料: 無料
主催: 東京藝術大学油画技法材料研究室企画実行委員会
助成: 藝大フレンズ賛助金助成事業
本展覧会は、佐藤一郎退任記念展関連企画であり、昭和51年以降の油画技法材料研究室出身者の有志150名、研究室在学生13名を中心とした企画展です。
さらに、研究室の歴代教員、平成7 年に分離・独立するまで油画技法材料研究室の1 部門であり、佐藤一郎が兼担した文化財保存学保存修復油画研究室の歴代教員と有志、佐藤一郎や研究室と関係の深い作家有志の方々の特別出品を含め、計197名による作品を一同に展示します。
問い合わせ: ハローダイヤル 03-5777-8600

【関連企画】
油画技法材料研究室小品展
会期: 2014年1月6日(月)- 1月19日(日)
1月14日(火)は休み
午前10時 – 午後5時30分
会場: 藝大アートプラザ
観覧料: 無料
本展覧会では、佐藤一郎退任記念展及び、東京藝術大学出版会から出版される予定の「絵画制作入門(仮)」の刊行を記念し、小品展を行います。油画技法材料研究室の現職の教員、学生を中心に、各々の制作に「見ること・描くこと」を取り入れ、作家それぞれのテーマや表現を活かした作品を展示・販売することで、油画技法材料研究室の魅力を社会に発表する場をつくります。
問い合わせ: 藝大アートプラザ 050-5525-2102