谷川岳高山植物図鑑原画展 終了しました

sample_omote.jpg

主催|東京藝術大学大学院美術研究科 油画技法材料研究室
会期|2012年9月4日(火)〜9月17日(月・祝)会期中無休
開場|東京藝術大学大学美術館陳列館2F 入場無料
   カタログ1冊500円で販売。
共催|・谷川岳エコツーリズム推進協議会
   ・東日本旅客鉃道株式会社
   ・株式会社JR東日本ウォータービジネス
協力|NPO法人奥利根芸術文化アカデミー
助成|東京藝術大学宮田亮平学長学術研究基金
企画|佐藤一郎
企画運営|木下拓也 髙橋涼太
企画協力|阿部利夫 松本英也
原画制作者|齋藤芽生 津田やよい 佐藤央育 木下拓也 後藤温子 小塚直斗 齋藤睦 畑澤瞳
群馬県みなかみ町を中心に活動を展開している「谷川岳エコツーリズム推進協議会」の依頼を受け、
谷川岳の自然の素晴らしさを伝えること、谷川岳に生息する貴重な高山植物を保全することを目的として、
東京藝術大学油画技法材料研究室の学生・卒業生が中心となり植物画の原画を制作しました。
東日本旅客鉃道株式会社、株式会社JR東日本ウォータービジネスに協賛いただき、
NPO法人奥利根芸術文化アカデミーの協力を得て、
ほぼ2年間の歳月をかけ全40種の植物画が完成しました。