トップページ      >  展覧会・活動   >  2016

東京藝術大学美術学部油画専攻4年生 卒業制作学内展 Swing-by【1日限定公開】

swing-by.jpg東京藝術大学美術学部油画専攻4年生
卒業制作学内展 Swing-by【1日限定公開】
会期:2017年1月15日(日)
時間:10:00-17:00
会場:東京藝術大学上野校地美術学部
   絵画棟 5, 6, 7階
   ※入場無料
主催:東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻4年生
   卒業作品展示実行委員会

  続きを読む
 

坂口寛敏 退任記念展『パスカル 庭・海 ・光』

pascal_poster_web.jpg




坂口寛敏 退任記念展『パスカル 庭・海 ・光』 
展覧会場:東京藝術大学大学美術館 3階
展覧会期:2017 年1 月6 日(金)~ 1 月19 日(木)
     会期中無休
観覧料:無料
開館時間: 10:00-17:00  
      ※ただし1 月6 日(金)は19:00 まで開館
                (入場は閉館の30 分前まで)





本展覧会は、東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻にて25年間に渡り教鞭を執ってきた坂口寛敏の退任記念展です。

 1975年に東京藝術大学大学院を修了した坂口は、8年間ミュンヘンに滞在し、1983年にミュンヘンアカデミー絵画科を卒業。帰国後から現在まで、ドローイング・絵画・インスタレーション・フィールドワーク等、あらゆる手法を用いた制作活動を行ってきました。教育の中においても、学生と共にアートと地域とを繋げるプロジェクト研究活動を意欲的に行い、新たな美術の創造と普及に取り組んできました。

 坂口は、人と場(環境)と関わり、生成と循環のエネルギーに充ちた作品を生み出します。時には、大気、雨、風等も坂口を通して作品の一部となり、作品を循環し続けます。本展覧会でも、展示空間という場にエネルギーを吹き込み、新たな場へと変容させることに挑みます。会場全体には、絵画作品約60点に加え新作、インスタレーションやドローイングが構成されます。

 美術の研究者、教育者としての側面と、作家としての坂口寛敏のこれまでと現在をご高覧いただければ幸いです。


 

平成28年度 油画第5研究室展「Too far east is west」

5th_exh.jpg
平成28年度 油画第5研究室展「Too far east is west」

日時 : 東京藝術大学美術学部絵画棟1F 

yuga gallery ,113アトリエ :   
2016/12/12(月)〜2016/12/16(金) 10:00〜17:00 

5階 509演習室 : 
2016/12/12(月)〜2016/12/14(水) 10:00〜17:00
※いずれも最終日は16時まで
       

出展作家:
森下 絵里奈 , 越後 正志 , 東條 陽太, 茂木 瑶, 齊藤 可那子, 春木 聡 , ジェシー・ホーガン, 大橋いくみ, 田財 あかね, 趙 慈英, 瀬尾 侑之 , アンナ・ガブリエレ, エラ・オハナ


 

BREAK THE WALL 壁画第2研究室展

12.jpg
34.jpg



















BREAK THE WALL 壁画第2研究室展

会期:2016年10月29日(土)〜12月15日(木)7:00〜23:00
場所:JR上野駅正面玄関口「ガレリア」2F Breakステーションギャラリー

主催:東日本旅客鉄道株式会社 
企画協力:東京藝術大学壁画第2研究室
企画運営:Breakステーションギャラリー運営事務局

参加作家
中村愛子
谷本めい
大西利佳
中沢悠華子
張源之
坂爪遥
川田龍
山田淳吉

 

平成28年度石橋財団国際交流油画奨学生 成果報告展vo.1 終了しました

H28's_vol.1_ポスター 2-001.jpg
平成28年度石橋財団国際交流油画奨学生 成果報告展vo.1のお知らせ


石橋財団国際交流油画奨学生とは、本学の交換留学制度を利用した油画の学生の海外留学や、夏休み期間を利用した海外アート機関等への訪問、そのための渡航費や現地での活動資金を援助する、 油画専攻独自のプログラムです。

平成26年度から始まった本プログラム3期生9名の奨学生のうち、前期帰国者6名による成果報告展です。

11月10日(木)17:00から成果報告会も行いますので、是非ご高覧ご参加ください。



会期 : 2016年11月07日(月)- 10日(木) 10:00 - 17:00
            * 11月10日(木)17:00より、報告展会場5階509,510にて成果報告会を行います。

 会場 : 東京藝術大学美術学部絵画棟5階 509,510

 展示者 : 奥 誠之    (油画修士2年生) 渡航国|パラオ共和国, ミクロネシア連邦ヤップ島
                 渡邉 庸平 (油画修士2年生) 渡航国|アメリカ(シカゴ, ニューヨーク, ポートランド,サンフランシ
                                                                           スコ,ロサンゼルス)
                 市川 詩織 (油画修士1年生) 渡航国|ポーランド
                 星野 陽子 (油画学部4年生) 渡航国|アメリカ(ラスベガス,ロサンゼルス,サンフランシスコ,セント
                                                                           ルイス,シカゴ,ニューヨーク)
                 諏訪 葵    (油画学部3年生) 渡航国|イギリス, オランダ, ベルギー, ドイツ,イタリア, スイス, フラン
                                                                          ス, アイスランド
                 松元 仁美 (油画学部3年生) 渡航国|インド, 中国, ネパール

 

壁画第一研究室 学生4名による企画展 「シーサイドプールサイド」

シーサイドHP用PNG.png


日時:2016年10月8日(土)・9日(日)11:00〜17:00
※雨天時に延期となる場合は、10/8(土)7:00にHPにてお知らせします。

場所:稲毛海浜公園プール 
           千葉県千葉市美浜区高浜7-1-1

主催:東京藝術大学壁画第一研究室
 
後援:千葉市市民局生活文化スポーツ部スポーツ振興課

協力:公益財団法人千葉市みどりの協会



この度、東京藝術大学大学院美術研究科壁画第一研究室の学生4名による企画展 「シーサイドプールサイド」を開催致します。

本展覧会は平均年齢26才という若さ溢れる次世代の16名のアーティストたちが本会場である千葉県最大級の屋外プール施設を舞台に一本の映画を製作する所から始まります。

日本初の人工海岸に隣接する独特の立地感や休業中のプールの持つ強い神秘性や 乾いた空気感、これらの稲毛海浜公園プールが有する独特な空間は作家たちのイ マジネーションを刺激し、ストーリーになって現れます。各作家たちが短編映画を制作するのではなく、一本の映画、地続きのストーリーの中に作家たちの自立した作品が組み込まれていきます。本映画は今回の二日限りのウォーク ・イン・ムービー・ショー「シーサイドプールサイド」で上映され、劇中に出てくるシーンがスクリーンを飛び出し実際に会場内のあちこちで同時多発的におこります。鑑賞者が現実の空間に散っていったシーンを肉体的、感覚的に体験する事で本当の意味で映画が完成します。当日は自由に歩き回りながら五感をフルに使って映画をお楽しみ下さい。

出品作家・監督

伊坂柊 Shu ISAKA 石塚嘉宏 Yoshihiro ISHITSUKA 海野林太郎 Rintaro UNNO

齋藤可那子 Kanako SAITO ジェシー・ホーガン Jesse HOGAN 高橋佑基 Yuki TAKAHASHI

高橋臨太郎 Rintaro TAKAHASHI 武田龍 Ryu TAKEDA 多田佳那子 Kanako TADA

濱田明李 Miri HAMADA 別府雅史 Mavashi BEPPU 村田啓 Kei MURATA

室井悠輔 Yusuke MUROI 山田健太 Kenta YAMADA ヤン・ツェンタオ Yan ZHENTAO

渡邊庸平 Yohei WATANABE 吉野はるか Haruka YOSHINO

展覧会企画者

石塚嘉宏 高橋臨太郎 渡邊庸平 吉野はるか

東京藝術大学壁画第一研究室
m-lab 東京藝術大学大学院美術研究科 壁画第一中村政人研究室
 

東京藝大油画技法材料研究室・愛知県立芸術大学白河研究室合同展覧会  終了しました

B6たて_裏面_物質としての絵画.jpg
B6たて_表面_物質としての絵画.jpg


















東京藝大油画技法材料研究室・愛知県立芸術大学白河研究室合同展覧会

「物質としての絵画」

会期|2016.10.1ー10.7 
時間|OPEN 111:00  CLOSE18:00  
アーティストトーク|10月1日(土)15:00~
場所|瞻百堂画廊
〒110-0005  東京都台東区上野6-7-18/TEL 03-3831-3516
出品者|
秋本 貴透、伊勢 周平、日下部 岳、後藤 温子、齊藤 琴絵、齋藤 芽生、白河 ノリヨリ、鈴木 秀一郎、鈴木 葉月、須貝 旭、滝本 英里、滝本 英里、多田 恋一朗、田中 成美、田中 晴菜、千村 曜子、張 媛媛、内藤 京平、中根 唯、中山 梨絵、永山 朱、野口 大地、野澤 聖、長谷川 銀、長谷川 健司、長谷川 雅子、藤井 真希、牧山 浩、増田 将大、ミレンコ・ステヴァノヴィッチ、宮嶋 広祐、矢野 佑貴、山田 優 アントニ

 

アート・イン湯宿  終了しました

yujuku_poster.jpg


アート・イン湯宿


会期:2016年8月26,27,28日 
時間:10:00-18:00 最終日17:00まで
主催 : アート・イン湯宿実行委員会
            みなかみ町芸術のまちづくり実行委員会
            群馬県みなかみ町
            東京藝術大学油画研究室
問い合わせ : みなかみ町役場 
                        総合戦略課 まちづくり交流室  
                TEL 0278-25-5029
                        Web : www.artinyujuku.info/
 

出展作家
青木 理紗 / 新井 麻弓 / 新井 毬子 / 稲垣 美侑 / 井上 潤美 / 岡本 羽衣
 / 尾崎 美代子 / 久保田 智広 / 黒坂 祐 / Schellenbaum Zoé / Stocker Samuel / 柴田 みづき / 鈴木 沙知子 / Hadjis Aquiles / 堀内 悠希 / 堀 由紀江 / Kharitonov Maxim / 三瓶 玲奈 / 三吉 瑠美衣 / 吉野 はるか / 李 菲菲
 
会場
群馬県みなかみ町湯宿温泉 / 新治農村環境改善センター / 旧新治保険管理センター / 床屋ほんだ / 共同湯 竹の湯・松の湯・窪湯・小滝の湯 / 新盛館跡地 / 関根商店 / 魚辰商店 / 金田屋 / 金田屋遺跡 / 湯本館 / ゆじゅく茶や / 西山商店 / 五郎兵衛やかた / 赤谷川河原・遊歩道 / 薬師広場周辺 / 個人宅 / その他


「湯宿温泉」は群馬県北部の旧三国街道(現国道17号線)と赤谷川沿いに位置します。その昔、宿場町としての賑わいを見せた古い温泉街の面影とともに落ち着いた情緒を残しています。この温泉街には4つの共同湯が存在し、住民をはじめ観光客など多くの方々の生活の場、憩いの場として今も活用されています。
 昨年より、この湯宿温泉地区に東京藝術大学美術学部の教員・学生が定期的に滞在し、地域のリサーチを行ってきました。町の方々へのインタビューなどを通して、特色ある湯宿温泉という場所をテーマに継続的に作品制作と地域環境の調査を行なっています。この度、これまでの成果を「アート・イン湯宿 2016」という3日間限定の展覧会として発表するとともに住民の皆様に東京藝術大学の学生の作品と活動を見ていただく機会を作ります。この展覧会では、地域でのリサーチを元にした滞在制作型の作品だけでなく、普段の作品を共同湯や住居の内外、屋外などに場所を移して展開するなど、実験的で多彩な作品が出品されます。地域の歴史の探検から、美術と自然を通して湯宿の魅力に触れる機会となれば幸いです。
 

 
 みなかみコレクション! 
東京藝術大学卒業・修了作品収蔵事業 
10年蔵出し公開陳列展
2005年よりみなかみ町と東京藝術大学油画研究室が連携して寄贈作品の収蔵を行っています。町民や町を訪れる人たちが「芸術に触れられるまち」を目指しつつ寄贈作品の管理と有効活用について調査研究を行い、収蔵事業を軸にした「みなかみ町芸術のまちづくり」を展開しています。現在までに、171点もの卒業・修了作品とその関連作品が収蔵されています。みなかみ町水紀行館に展示場所を整備し常に企画展示を行い、小中学校、公共施設、旅館などにも作品の貸出展示を行っています。今回は10年間の作品の点検とともに作品を一堂に並べて見る機会を作り、新たな貸出展示の希望者を募ると共に、利用拡大の相談を受けます。

 

平成28年度 油画第5研究室展「今年の自然」 終了しました

th_This years Nature-1.jpg

油画第5研究室展「今年の自然」

会期:2016.07.11[月]-07.15[金]
時間:10:00-17:00
場所:東京藝術大学美術学部絵画棟1F 
           yuga gallery, 立体工房2Fロフトスペース, 
   113アトリエ
住所:〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8


出展作家:
森下絵里奈、越後正志、齋藤可那子、ジェシー ホーガン、竹澤慶人、春木聡、大橋いくみ、瀬尾侑之、田財あかね、趙 慈英、アンナ マイ、サラ ピューエシュー

 

Honeycomb Catalogue 東京藝術大学油画坂口研究室企画  終了しました 

ハニカムback.jpg
ハニカム.jpg













Honeycomb Catalogue
東京藝術大学油画坂口研究室企画
 
会期:2016年6月27日(月) ~ 7月2日(土)
   11:00 - 18:00 入場無料
 
出展作家:
Master & PhD
青木理紗、稲垣美侑、川角岳大、久保田沙耶、澤岡布紀、鈴木沙知子、Sam STOCKER、Aquiles HADJIS、三瓶玲奈、李菲菲
 
Teaching Staff
坂口寛敏、Linda DENNIS、古川 弓子、水流智美
 
会場:せんびゃく堂画廊
   東京都台東区上野6-7-18  TEL 03-3831-3516
      JR上野駅[広小路口] 徒歩3分
      JR御徒町駅[北口]  徒歩4分
      東京メトロ銀座線・日比谷線[4番出口] 徒歩2分
 
この建物には、均質化された部屋が目録のように並んでいる。
それは、まるで空になった蜂の巣箱のような建築だ。
その均質な部屋を、各々が模索し、多様な展示空間に作り替える。
私たち作家は、蜂の巣箱の中にそれぞれどのような命を宿すことができるのだろうか。
 

石橋財団国際交流油画奨学生成果報告展vol.2  終了しました

虫瞰観測【セット】.png
ishibashi.jpg


















昨年11月のvol.1に引き続き、石橋財団国際交流油画奨学生成果報告展vol.2を開催いたします。
石橋財団国際交流油画奨学生とは、本学の交換留学制度を利用した油画の学生の海外留学や、夏休み期間を利用した海外アート機関等への訪問、そのための渡航費や現地での活動資金を援助する、 油画専攻独自のプログラムです。
平成26年度から始まった本プログラム2期生8名の奨学生のうち、後期帰国者3名による成果報告展です。

 会期 : 2016年6月21日(火)- 24日(金) 10:00 - 17:00
                     * 6月24日(金)17:00より、報告展会場5階509にて成果報告会を行います。

 会場 : 東京藝術大学美術学部絵画棟5階 509

 展示者 : 柴田みづき(油画博士2年)渡航国:フランス、オランダ、イタリア、ヴァチカン、ドイツ、
                                                                             リトアニア、フィンランド、スイス、イギリス、モロッコ
                  稲垣美侑 (油画修士2年)渡航国:フランス、オランダ、ベルギー、イギリス、スペイン
                  山崎千尋 (壁画修士2年)渡航国:インド

 

公開講座「油画デッサンコンクール」受講生募集 終了しました

2016油画デッサン-001.jpg
東京藝術大学では,本学の教育,研究を広く社会に開放し,芸術文化の向上に資することを目的として公開講座を開講しています。絵画科油画専攻では下記の通り、油画デッサンコンクールを開講します。ぜひご参加下さい。

講座番号:29
講座名 :油画デッサンコンクール

開講場所:東京藝術大学上野校地 美術学部 絵画棟油画
     アトリエ
開講日時:8/25(木)、8/26(金)全2 日間10:00~
     17:00
受講対像:市民一般(芸術大学に進学希望の高校生以
     上)
定員  :150 名 (最少開講人数90 名)
講習料 :16,000 円 (教材費別途 1,000 円)

内容  :芸術大学(油画)に進学,及び作家(アーティスト)を目指す高校生以上の方を対象に,絵画表現の基礎となる素描力を見るためのコンクール及び,個々の作品の講評会を行います。
※初日に実技デッサン,2日目に講評会を行います。

持参用具:素描表現に必要な描画材料・用具一式,下敷用紙(未使用の木炭紙)(描画材料は鉛筆,木炭に限ります。),筆記用具,汚れてもいい服装
※カルトンはこちらで用意します。下敷き用紙はかさばるため,なるべく丸めて持参して下さい。

担当講師:中村政人(教授)、秋本貴透(准教授)、寺内誠(助教)
     林頌介(教育研究助手)、瓜生剛(教育研究助手)、千村曜子(教育研究助手)
     長谷川銀(教育研究助手)、佐竹広弥(教育研究助手)、栗原良彰(教育研究助手)
     山田淳吉(教育研究助手)、升谷絵里香(教育研究助手)、竹沢佑真(教育研究助手)
     水流智美(教育研究助手)、渡邉光(教育研究助手)、髙原悠子(教育研究助手)
     長田奈緒(教育研究助手)、酒井一樹(教育研究助手) 、山﨑慧(教育研究助手)

申込締切:平成28年6月30日 

※油画ではこの他にも公開講座を開講しています。
 申し込み方法、他の公開講座については下記URLでご確認下さい。 
http://www.geidai.ac.jp/general/extension_lecture/extension_lectureh28/
 

HANGA Freshmen' s Show! 東京藝術大学 版画研究室 新入生展2016  終了しました

【表】新入生展DM.jpg

HANGA Freshmen' s Show! 
東京藝術大学 版画研究室 新入生展2016


会期 | 2016年6月9日(木)~6月16日(木)土日休
時間 | 10:00~17:00 
会場 | Yuga Gallery / 版画廊

【出展作家:平成28年度 版画研究室新入生 】
市川 詩織 / 今井 恵 / 植田 爽介 / 岸 由紀子 / Kelsey Cronje / 三枝 竜輝 / Simone Philippou /周 楚怡 / 高橋 梓 / 波能 かなみ / 堀岡 暦 / 王 木易

オープニングパーティ | 2016年6月9日(木)17:00 -
アーティストトーク | 2016年6月16日(木)14:00 -

 

『NEWS 2016』 東京藝術大学|油画|新任スタッフ展  終了しました

NEWS 2016.jpg
『NEWS 2016』
東京藝術大学|油画|新任スタッフ展

2016.6.6|MON|- 6.10|FRI|
12:00-18:00 
東京藝術大学 大学会館2階 展示室
クロージングパーティ 6.10|FRI| 17:00-19:00

新任スタッフ
非常勤講師:   毛利 悠子 沢山 遼 古川 弓子 
       安藤 孝浩
教育研究助手: 升谷 絵里香 竹沢 佑真 水流 智美 
        渡邉 光 髙原 悠子 長田 奈緒
        酒井 一樹 山﨑 慧 
  
「NEWS 2016」は、平成28年度から東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻に新たに加わったスタッフの作品や活動を紹介する展覧会です。
 

第64回 東京藝術大学卒業・修了作品展 終了しました

sotsuten15.jpg
第64回 東京藝術大学卒業・修了作品展
会期:  2016年1月26日(火)-1月31日(日)
会期中無休
9:30-17:30(入館は17:00まで)
* 最終日は9:30-12:30(入館は12:00まで)
会場:  学部―東京都美術館(PDF)
大学院―大学美術館・大学構内(PDF)
観覧料: 無料
主催: 東京藝術大学

1月26日(火)から1月31日(日)まで、東京都美術館、東京藝術大学大学美術館および本学美術学部構内において第64回東京藝術大学卒業・修了作品展を開催いたします。
学生生活の集大成として毎年ご好評を頂いております卒業・修了作品展は、今回で64回目を迎えます。今年も前回に引き続き、美術学部全科が上野に一堂に会し、東京都美術館、大学美術館、陳列館や正木記念館、また、学内の各科の特徴のあるアトリエのスペースや屋外のロケーションなどを活用しながら、見応えのある展覧会を構成していきます。
展覧会を通して本学の恵まれた制作・研究環境を楽しみながら、本学卒業・修了生のこれまでの質の高い成果と、これからの更なる成長の兆しを感じ取っていただけることでしょう。どうぞ広くご高覧、ご高評いただき、本学卒業・修了生の成長に期待していただければ幸いです。

問い合わせ: 東京藝術大学美術学部教務係
〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8
TEL: 050-5525-2123
ハローダイヤル: 03-5777-8600

公式サイト: http://diploma-works.geidai.ac.jp/

 

ハイライト-東京藝術大学美術学部油画専攻4年生学内展-終了しました

highlightweb.jpg
ハイライトー東京藝術大学美術学部油画専攻4年生学内展ー


〈展覧会概要〉
 この度、東京藝術大学美術学部油画専攻4年生は、「ハイライト ー東京藝術大学美術学部油画専攻4年生学内展ー」を開催いたします。この学内展は、第64回東京藝術大学卒業・修了作品展の先駆けとして、二日限りの特別公開にて行われます。制作の現場であるアトリエを使用することで、53人それぞれが、東京都美術館をメインに行われる卒業作品展とは異なる表現を模索します。
学内展での私たちのハイライトをご高覧頂ければ幸いです。


日程:2016年1月16日(土)、17日(日)
時間:10:00〜17:00
会場:東京藝術大学 上野校地 絵画棟5、6、7階
入場:無料
主催:東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻4年生卒業作品展示実行委員会
【公式webサイト】
http://sotsuten-highlight.com/


このたび「ハイライトー東京藝術大学美術学部油画専攻4年生学内展ー」を、1月16日・17日の2日間、開催させていただく運びとなりました。
 油画専攻なのに絵を描かないの?
 私たちは油画専攻ですが、絵を描かない学生もたくさんいます。これを聞いて不思議に思う人もいるのではないでしょうか。
 自分の伝えたいことを表現するための方法は、必ずしも油絵を描くこととは限りません。作品にとって、油絵よりも適した方法があると信じたならば、私たちはそれを模索し、表現します。油絵という技法で表現できることがあり、また、表現できないことも
あります。その特性を知り尽くしているからこそ 、油画専攻の作品は多様性に富むのです。
 東京都美術館において、全科合同で行う卒業制作展でも、私たちの作品は展示されます。それに先駆けて行うこの学内展は、油画専攻4年生による2日限りの展示であり、私たちが学び、親しんだ学内絵画棟の広いスペースを活かして、もっともお見せしたい形で展示できる機会です。私たちの想い、メッセージを、来場者の皆様にじかにお伝えできる展覧会です。
 4年間、それぞれのテーマと向き合い続けた53名の、ハイライトとなる作品を是非ともご高覧ください。


 

平成27年 度東京藝術大学 美術学部絵画科油画専攻2年生 進級展 終了しました

進級展2016.jpg
平成27年 度東京藝術大学 美術学部絵画科油画専攻2年生 進級展

会期:2016年1月4日(月)〜1月7日(木)
開催時間:1月4日(月)10:00〜17:00/5日(火)12:00〜17:00/6日(水)12:00〜17:00/7日(木)10:00〜17:00
展示場:東京藝術大学美術学部 絵画棟   5階アトリエ、演習室1,2/絵画棟1階アートスペース1,2、Yuga Gallary、立体工房1階・中2階