トップページ      >  展覧会・活動   >  2012

第61回 東京藝術大学 卒業・修了作品展 終了しました

20130115_ページ_1.jpg
会期 2013年1月26日(土)〜1月31日(木) 会期中無休
   9:30-17:30(入場は17:00まで) 
最終日 9:30-12:30(入場は12:00まで)
会場 油画学部―東京都美術館 第2展示室・絵画棟5階
   油画大学院―絵画棟1・5〜8階・大学美術館3階 展示室3・4
観覧料 無料
主催 東京藝術大学
問い合わせ 美術学部教務係 050-5525-2123
ハローダイヤル 03-5777-8600
詳細 公式Webサイト:http://geidaisotsuten.info/

1月26日(土)から1月31日(木)まで、東京都美術館、東京藝術大学大学美術館および本学美術学部構内において第61回東京藝術大学卒業・修了作品展を開催いたします。

本展は本学を卒業・修了する学生たちが、これまで学んだ成果と積み重ねた創作研究を作品として社会に発表する展覧会です。これは学生たちにとって、学生生活の集大成であると同時に、作家として、研究者としての第一歩でもあります。
 本年度は美術学部学内展示に加え、リニューアルオープンした東京都美術館での展示も再開し、昨年まで別会場開催であった先端芸術表現科も加わり、美術学部全科が上野で一堂に会して展覧会を開催いたします。
 大学院生は従来どおり大学美術館での展示の他、陳列館や正木記念館、絵画棟・彫刻棟・総合工房棟内の各科の特徴のあるアトリエのスペースでも展示を行います。さらに屋外のロケーションを活かした作品もあり、多様な発表の場を学生たちは作り上げています。
 学部生は東京都美術館で以前よりもスケールを拡大した展示を行います。さらに本年度からは、展示室以外にも講堂等での作品上映やパフォーマンスもあります。また、本学と東京都美術館との連携プロジェクト「とびらプロジェクト」とともに展覧会を盛り上げる学生有志による新たな企画も登場します。
新生「卒業・修了作品展」をどうぞ広くご高覧、ご高評いただき、本学卒業・修了生の成長に期待していただければ幸いです。
 

東京アートミーティング[第3回]Tokyo Sonic Art Weeks アートと音楽 「共感覚実験劇場」 終了しました


共感覚.jpgTokyo Sonic Art Weeks アートと音楽
「共感覚実験劇場」
多彩な常設展示とパフォーマンスの11日間。

東京藝術大学大学美術館 B2F・1F
〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8
会期:平成25年1月7日(月)-1月17日(木)
会館時間:10:00-17:00(入場は閉館の30 分前まで)
観覧料:無料

東京藝術大学千住校地
スタジオ、音楽演習室
〒120-0034 東京都足立区千住1-25-1
会期:平成25年1月13日(日)・14日(月・祝)
会館時間:10:00-17:00(入場は閉館の30 分前まで)
観覧料:無料

主催:東京都/東京都現代美術館・東京文化発信プロジェクト室 (公益財団法人東京都歴史文化財団)/東京新聞/東京藝術大学
協力:フィンランドGENELEC社/M-AQUA 
お問い合せ:tsaw.geidai.info@gmail.com
企画:東京藝術大学美術学部絵画科油画 坂口寛敏、小山穂太郎/音楽学部音楽環境創造科音楽音響創造 西岡龍彦
関連事業:「アートと音楽‐新たな共感覚をもとめて」
2012年10月27日(土)-2013年2月3日(日)
東京都現代美術館企画展示室 B2F・1F http://www.mot-art-museum.jp/

  続きを読む
 

HOGAS 東京芸術大学版画研究室STAFF 展2012 終了しました

hogas.jpg
HOGAS 東京芸術大学版画研究室STAFF 展2012
Tokyo University of the Arts Printmaking Section
2012年12月24日(月)〜12月29日(土)
11:00~19:00(最終日17:30まで)会期中無休
オープニング、レセプション12月24日(月)17:00〜19:00

《同時出品》
選べる、版画集。HOGAS collectables
版画研究室スタッフが21cmx21cmの作品を制作・展示し、またそのサイズに合わせた収集用の箱を用意することで、自由に作品を選んでオリジナルの版画集としてコレクションできるというものです。
版画を手にとって気軽に楽しんで、頂きたい、作品を収集していく喜びを味わって頂きたい。そんな思いからこの企画は生まれました。
今年で3回目となります。是非、ご高覧下さい。

みゆき画廊
東京都中央区銀座6-4-4銀座第二東芝ビル2階
TEL3571-1771 FAX3571-9701
[URL] http://www.miyuki-gallery.com
 

東京藝術大学 大学院美術研究科博士審査展 終了しました

hakaseten12.jpg
東京藝術大学 大学院美術研究科博士審査展
会期:2012年12月16日(日)-12月25日(火)
会期中無休
午前10時-午後5時 (入館は午後4時30分まで)
会場:東京藝術大学大学美術館 絵画棟アートスペース1
東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程の最終審査を一般公開いたします。 本展覧会は、博士学位の修得を目指す学生達にとって最終関門であると共に、大学院在学中の集大成としての作品、研究を発表し、今後、作家・研究者として活動していく上で、出発点となる展覧会でもあります。

観覧料:無料
主催:東京藝術大学
問い合わせ:美術学部教務係
〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8
TEL:050-5525-2122
 

Short + Short 終了しました

short_short_2012_front.gif
Short + Short
Group Show and Solo Shows

2012.12.14 - 12.26
10:00 - 17:00

YUGA GALLERY  / 立体工房
東京都台東区上野公園12−8東京芸術大学美術学部 絵画棟1F

油画技法材料研究室修士1年生によるグループ展です。
※立体工房内では全メンバーによるグループ展を通期行い、平行してYUGA GALLERYではそれぞれのメンバーによる個展を以下の日程で行います。
※立体工房内での展示には研究生の髙橋舞子も出品しています。

12/14 - 16    大熊  弘樹 「 Hiroki Okuma exhibition 」
12/17 - 18    田中    駿      「 おはようペインティング 」
12/19 - 20    神山  貴彦   「 Hold a egg, drop a egg 」
12/21 - 22    おおはらもえ「 How to create my own landspace 」
12/23 - 24    窪田  一登   「 むこうがわ 」
12/25 - 26    原田 圭  「こっちをみてる葉 」
 

渡辺好明遺作展|光ではかられた時 終了しました

watanabe.jpg
渡辺好明遺作展|光ではかられた時
会期: 2012年12月7日(金) - 12月24日(月・祝)
月曜休館(12月24日は開館)
午前10時―午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場: 東京藝術大学大学美術館 陳列館
観覧料: 無料
主催: 渡辺好明遺作展実行委員会
共催: 東京藝術大学大学美術館
助成: 野村財団、EU・ジャパンフェスト日本委員会、藝大フレンズ賛助金、宮田亮平学長学術研究基金
協力: A trans Pavilion Berlin
企画: 渡辺好明遺作展実行委員会

   渡辺好明氏はこれまでに「光ではかられた時」と題し、火(蝋燭などの灯火)や水(水鏡)を用いたインスタレーションに加え、それに関係したドローイングを発表し、我が国を代表する現代美術家として注目を集めました。また、東京藝術大学、取手市、市民の三者が協働で行う取手アートプロジェクトを起ち上げ、国土交通大臣賞、サントリー地域文化賞などを受賞し、アートを用いた地域づくりの全国的なモデルケースをつくりあげました。さらに、ドイツ・デュッセルドルフ美術大学やバウハウス大学との国際交流展の企画運営にも携わり、東京藝術大学とドイツ各大学との交換留学協定の礎を築き、その手腕は、現代美術作家のみにとどまらず、企画者、教育者として多岐に渡り高い評価を得ています。この渡辺好明氏の約30年に及ぶ「光ではかられた時」の作品シリーズを中心に研究活動の成果と合わせて東京藝術大学陳列館にて公開いたします。
本展覧会は渡辺好明氏ご親族の多大な努力と、没後3年にしてもなお、渡辺好明氏の生前の人柄に敬意を込める東京藝術大学教員ならびに卒業生によって企画された展示となります。




  続きを読む
 

取手ARTPATH2012「いっそ、さあ」 終了しました

フライヤー表.jpg
取手ARTPATH2012「いっそ、さあ」
東京藝術大学美術学部 絵画科油画専攻・先端芸術表現科

会期:2012年11月30日(金) - 12月2日(日)10:00-17:00
会場:東京藝術大学取手校地 〒302-0001 茨城県取手市小文間5000
入場:無料


取手ARTPATHとは、東京藝術大学美術学部先端芸術表現科・絵画科油画専攻の学部一年生が運営の中心となり、学年末の集大成として約200名が参加する大規模の展覧会です。今年の取手ARTPATHの出発点には、2011年の翌年、2012年に行なう展覧会であるという意識が強くありました。2011年は、震災が起こりそこから浮き彫りになった現実に直面した年です。それらは消え去ることなく未だに私たちの心の中に色濃く残っています。コピーライターの糸井重里さんの「『いっそ、さあ』と言い出すときが、なんかの始まり。」という発言を受け、「いっそ、さあ」という枕詞からその次へとつながっていくものをイメージしながら、1人1人が何をしていくべきなのかという問いに向き合い、今のこと、そしてこれからのことをもう一度考えるきっかけになるような展覧会作りを目指します。

出展作家:
・絵画科油画専攻 学部1年生
・先端芸術表現科 学部1~3年生
・その他有志参加者


  続きを読む
 

進展 終了しました 

進展.jpg
平成24年度東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻学部3年生創作展示
会期:2012年12月3日(月ー12月7日(金)
12:00-17:00
最終日10:00-13:00
会期中無休
会場:東京藝術大学上野耕地美術学部絵画棟6階アトリエ/ 1階Art space1.2、立体工房、Yuga Gallery、114studio、野外
観覧料: 無料
 

版画研究室「俵賞展」 終了しました 

tawara2012.jpeg
期間:11月19日(月)~ 22日(木)
時間:10:00 ~ 20:00(最終日 17:00まで)
会場:絵画棟1F  Yuga gallery・立体工房

版画研究室 修士1年
飯島花奈
市川優衣
長田奈緒
佐竹広弥
鈴木真理子
渡辺万莉菜
 

GTS AWARD|シタマチBase  <GTS> 終了しました

award.jpg
会期:2012年10月11日[水]―11月16日[金]
時間:11:00~18:00 ※入場無料
詳細:WEB SITE


《GTS AWARD 企画委員》
元倉眞琴[建築科教授]、保科豊巳[絵画科油画教授]、坂口寛敏[絵画科油画教授]、
日比野克彦[先端芸術表現科教授]

《制作メンバー・参加作家》

保科豊巳[絵画科油画教授]、元倉眞琴[建築科教授]、坂口寛敏[絵画科油画教授]、
森純平[建築科教育研究助手]、結城光正[建築科教育研究助手]、田中健吾[絵画科油画OB]、
柏原寛[建築科OB]

学生:
林昂平、平田洋一、山内晃洋、山本明弥香、ネルソン・ミツアキ・アンザイ、下司歩、
辻慎一郎、康妮、James Jack、林航、高原悠子、林千歩、森健太郎、吉野もも、水流智美、
三木みどり、Aquiles Hadjis、Sam Stocker、今村淳、大絵晃世

  続きを読む
 

Here is there, there is here. 保科豊巳展 終了しました

354.jpg
Here is there, there is here 保科豊巳展
2012年9月29日(土)〜11月11日(日)
休館日:10/1、10/9,10/15,10/22,10/29,11/5

東御市梅野記念絵画館・ふれあい館
長野県東御市八重原935-1芸術むら公園
TEL:0268-61-6161
FAX:0268-61-6162

保科豊巳 公式ホームページ
 

隅田川新名所物語2012 <GTS> 終了しました

新名所DM.jpg
会期:2012年10月27日[土]―11月7日[水]
時間:10:00~17:00(最終入場16:30)
場所:隅田公園リバーサイドギャラリー  (台東区花川戸1-1 隅田公園地下) 
  ※入場無料
詳細:WEB SITE


齋藤芽生[絵画科油画准教授]、斎藤典彦[絵画科日本画教授]、佐藤道信[芸術学科教授]、O JUN[絵画科油画准教授]、
藤崎圭一郎[デザイン科准教授]、鈴木理策[先端芸術表現科准教授]、喜多祥泰[絵画科日本画非常勤講師]、
西村雄輔[絵画科油画助教]、村上友重[附属写真センター助教]、近藤隼次[絵画科日本画教育研究助手]、
岩澤慶典[絵画科油画教育研究助手]、菊池絵子[絵画科油画教育研究助手]、佐貫巧[絵画科油画教育研究助手]、
阿部文香[デザイン科教育研究助手]、川越健太 [GTS観光アートプロジェクト教育研究助手]

学生:
岩谷駿、澁澤星、長澤耕平、出口雄樹、大橋文男、岡本瑛里、金井学、小穴琴恵、高原悠子、浅井保宏、
仁田原誠、富田直樹、平俊介、仁愛、島田真悠子、長谷川維雄、先崎了輔、六本木百合香、山田勇魚、
川村喜一、伊藤久也


  続きを読む
 

版画三年生展終了しました

版画3年生展.jpg
会期:2012年10月22日(月)~26日(金)
時間:11:00~17:00
場所:東京藝術大学 絵画棟低層部2階  版画廊
OPENING PARTY 10月22日(月)17:00~
 

新井麻弓 井上潤美 中原拓也終了しました

2ken修士一年.jpg
会期:2012.10. 22 mon. - 2012.10. 26 fri.
時間:10 : 00 - 17 : 00 (最終日は16:00まで )
場所:東京藝術大学 上野キャンパス 美術学部 絵画棟1F yuga gallery
 

ジェロニモ 終了しました

img-919232607-0001-1.jpg
東京藝術大学美術研究科絵画専攻 油画・版画
          × 
日本大学藝術学部美術学科彫刻・大学院造形芸術専攻彫刻

会期:2012年10月12日(金)~10月30日(火)※日曜日休み
会場:ターナーギャラリー(東京都豊島区南長崎6-1-3 ターナー色彩株式会社)
電話:03-3953-5153
オープニングパーティー:2012年10月13日(土)18:00-20:00

詳しくは: http://www.turner.co.jp/gallery/
 

記憶の森 映像祭 <GTS>  終了しました

記憶の森.jpg
会期:2012年10月17日[水]―10月21日[日]
時間:13:00〜20:30 ※各会場によって異なります。
会場:アサヒ・アートスクエア  (墨田区吾妻橋1-23-20) 、浅草文化観光センター  (台東区雷門2-18-9 )
    隅田公園 (墨田区向島1丁目)、牛嶋神社  (墨田区向島1-4-5)
  ※入場無料
詳細:WEB SITE

布山タルト[映像研究科准教授]、古川聖[先端芸術表現科准教授]、池田嘉人[絵画科油画非常勤講師]、 
三好大輔[デザイン科非常勤講師]、小瀬村真美[絵画科油画非常勤講師]、小林耕平[ゲスト・アーティスト]、
柴田悠基[先端芸術表現科助教]、西原尚[先端芸術表現科教育研究助手]、
松本祐一[映像研究科教育研究助手]、丸山素直[デザイン科教育研究助手]、
しょうじさやか[デザイン科教育研究助手]、土屋貴哉[絵画科油画OB]、中島健[絵画科油画OB]、
宇都縁[先端芸術表現科OG]、浅岡小百合[デザイン科OG]、飯田千里[映像研究科OB]、
岡本将徳[映像研究科OB]、薩摩浩子[映像研究科OG]、山北麻由子[映像研究科OG]

学生:
大橋文男、小室萌佳、川村喜一、八木澤桂介、佐藤浩一、大木戸美緒、二家本帆菜、長田雛子、大絵晃世、
池亜佐美、川口恵里、朱彦潼、廣安正敬、村本咲、片野彩、福田照子、藤原佳恵、新井友梨、大柿鈴子、
佐久間萌香、宮嶋龍太郎、田口仁、小澤佑斗、小林のんき、直江香世子、小熊達起[和光大学]、 
劉茜懿[早稲田大学]、竹下美汐、三木俊達、Oh!NIGINIGIS(山田孟、河野元、小津航)

  続きを読む
 

Chiaki KUSHIDA 「wunderkammer」 終了しました


kushida.jpgChiaki KUSHIDA 「wunderkammer」
串田 千晶(油画第2研究室)

会期:2012.10.16 tues. - 2012.10.19 fri.
時間:10 : 00 - 17 : 00 (最終日は15:00まで )
場所:東京藝術大学 上野キャンパス 美術学部 絵画棟1F yuga gallery

住所:110 - 8714 東京都台東区上野公園12 - 8
JR  上野駅・鴬谷駅 下車徒歩10分 
地下鉄 銀座線・日比谷線上野駅 下車徒歩15分 
千代田線・根津駅 下車 徒歩約10分

 

谷川岳高山植物図鑑原画展 終了しました

sample_omote.jpg
主催|東京藝術大学大学院美術研究科 油画技法材料研究室
会期|2012年9月4日(火)〜9月17日(月・祝)会期中無休
開場|東京藝術大学大学美術館陳列館2F 入場無料
   カタログ1冊500円で販売。
共催|・谷川岳エコツーリズム推進協議会
   ・東日本旅客鉃道株式会社
   ・株式会社JR東日本ウォータービジネス
協力|NPO法人奥利根芸術文化アカデミー
助成|東京藝術大学宮田亮平学長学術研究基金

企画|佐藤一郎
企画運営|木下拓也 髙橋涼太
企画協力|阿部利夫 松本英也

原画制作者|齋藤芽生 津田やよい 佐藤央育 木下拓也 後藤温子 小塚直斗 齋藤睦 畑澤瞳

群馬県みなかみ町を中心に活動を展開している「谷川岳エコツーリズム推進協議会」の依頼を受け、
谷川岳の自然の素晴らしさを伝えること、谷川岳に生息する貴重な高山植物を保全することを目的として、
東京藝術大学油画技法材料研究室の学生・卒業生が中心となり植物画の原画を制作しました。

東日本旅客鉃道株式会社、株式会社JR東日本ウォータービジネスに協賛いただき、
NPO法人奥利根芸術文化アカデミーの協力を得て、
ほぼ2年間の歳月をかけ全40種の植物画が完成しました。
 

絵画思考 -現職油画教員展- 2012 終了しました

H24絵画思考YUGAweb.jpg
日時:2012年8月1日(水)~8月26日(日)
時間:10:00~ 17:00
休業日:8/6(月) 8/13(月) 8/18(土) 8/19(日) 8/20(月)
場所:藝大アートプラザ

出品者:小林 正人、小山 穂太郎、坂口 寛敏、齋藤 芽生、保科 豊巳、坂田 哲也、O JUN、東谷 武美、三井田 盛一郎、中村 政人、佐藤 一郎、秋本 貴透
池田 嘉人、小川 佳夫、小瀬村 真美、作田 富幸、阿部 大介、三浦 高宏、木村 貴子
西村 雄輔、浅野 桃子、正木 浩司、諸橋 建太郎、荻野 夕奈、佐貫 巧、鳴海 暢平、岩澤 慶典、菊池 絵子、宮寺 雷太、吉田  潤、大坂 秩加、結城 泰介、藤林 悠、鈴村 敦夫、木下 拓也、高橋 涼太

このたび東京藝術大学絵画科油画研究室では、
現在、油画研究室、版画研究室、壁画研究室、油画技法・材料研究室において
教育研究活動を行うと同時に作家として広く活動しております36名が展覧会を行います。

3回目となる本展は油画現職教員による企画展覧会であり、また販売も行う稀な小品展です。
大作においては見えにくい、作品に至る発想から推考の過程が小品という形のなかに凝縮され、多彩な表現がご覧頂けます。
学生と共に学び真摯に制作している作家達の、
そして油画の現在を身近に感じて頂ける本展を是非この機会にご高覧下さい。
 

東京藝術大学油画教員 展 -サマーショー- 終了しました

東京藝術大学油画教員 展 -サマーショー-DM.jpg
日時:2012年8月15日(水)~8月21日(火)
時間:10:00~ 20:00 最終日は16:00まで
*日本橋髙島屋の営業日/営業時間に準ずる。
場所:日本橋髙島屋6階美術画廊
東京都中央区日本橋2丁目4番1号 TEL:03-3246-4310

出品者:小林正人、坂口寛敏、保科豊巳、O JUN、三井田盛一郎、佐藤一郎、秋本貴透、小川佳夫、小瀬村真美、池田嘉人、作田富幸、阿部大介、木村貴子、三浦高宏、西村雄輔、浅野桃子、正木浩司、諸橋建太郎、荻野夕奈、佐貫巧、鳴海暢平、岩澤慶典、菊池絵子、宮寺雷太、吉田潤、大坂秩加、結城泰介、藤林悠、鈴村敦夫、木下拓也、高橋涼太

このたび、東京藝術大学絵画科油画研究室では 日本橋髙島屋にて展覧会を開催致します。
油画・版画・壁画・油画技法材料研究室の各分野にて後進の指導にあたり、
多くの作家をサポートし世に送り出している教員による展覧会です。
今展では非常勤講師、教育研究助手も含めた31名の出品となります。
新たな芸術を生み出す現場に身を置き、
第一線で創作活動をする教員の盛夏の華やかな競演をお楽しみいただきますようご案内申し上げます。
 

東京藝術大学Story of the Islandプランニング展 終了しました

img-806150513-0001-1.jpg2012年8月11日(土)~8月19日(日) 10:00~17:00 入場無料

※期間中はマイクロバス2便(12:20・15:20 池田港発)が運行しております。
 (11日、19日は作品解説あり。ただし、12:20発の1便のみ)

【期間中のイベント】
◎8月11日(土)、19日(日)アートツアー
アートツアースケジュール
12:20 池田港発 三都ふれあいセンター
12:40 オープニングセレモニー 三都ふれあいセンター(11日のみ)
13:00 作品解説
      三都ふれあいセンター内アトリエ→蒲野高橋邸→神浦・休憩所→吉野瓦倉庫→ふるさと村夢想館(東京藝術大学Story of the Islandプランニング展)
16:00 ツアー終了
16:30 池田港解散

◎8月11日(土)18時~ オープニングパーティ― 
       会場:小豆島ふるさと村ふるさと荘 会費:2000円
       自由参加

◎8月19日(日)18時~ クロージングパーティー
       会場:小豆島ふるさと村ふるさと荘 会費:2000円
       自由参加

 

三越×芸大 夏の芸術祭2012 -次代を担う若手作家作品展- 終了しました

img-809174442-0001.jpg
◆会期/2012年8月8日(水)~14日(火)
◆会場/日本橋三越本店6階美術フロア
※最終日は午後四時閉場

大学院在学生以上で、40歳未満の東京藝術大学出身作家による選抜展です。日本画、油画などの平面作品から、彫刻、工芸などの立体作品まで各作家1点、現役教授陣が推薦した総勢約160名の作品を美術フロア全体で一堂に展覧いたします。

★開催記念シンポジウム:
8月8日(水)午後1時~2時まで
パネリスト:東京藝術大学美術学部 絵画科 佐藤一郎教授 
同学部 デザイン科 中島千波教授 
同学部 彫刻科 深井隆教授 (予定)

★三越美術部員による鑑賞ツアー:
8月11日(土)・12日(日)午後2時~
 

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012

82B382C682DC82C282E8ol_1MB.jpg
会期: 2012年7月29日(日)~ 9月17日(月・祝) 51日間
開催地: 越後妻有地域 (新潟県十日町市、津南町) 760 K㎡

岩間賢(油画非常勤講師)
作品番号 Y-087
詳細情報
http://www.oh-mame.com/tsubono/
FACEBOOK 坪野集落
http://www.facebook.com/events/327212554038988/

イベント詳細情報
【さとまつり】
会期:2012年8月24日(金)25日(土)26日(日)
各日:13:00~20:00
*雨天決行会場:坪野フィールドパーク(新潟県十日町市松之山坪野)
詳細:http://www.oh-mame.com/tsubono/
【野外舞踏公演ー谷蟇】
会期:2012年24日(金)25日(月)26日(日)27日(月)
各日 17:30開場 18:30開演
*雨天決行会場:坪野フィールドパーク(新潟県十日町市松之山坪野)
詳細:http://tondekarashizuka.com/tanuguku/
 

ずれた 終了しました

img-703211728-0001.jpg
東京藝術大学 版画第2研究室展
7月9日(月)〜7月19日(木) 10〜17時(最終日13時まで/会期中無休)
会場:東京芸大美術学部 絵画棟アートスペース1・2 
レセプション 7月12日(木)17:00〜

阿部大介/市川優衣/長田奈緒/柯毓珊
邱桂蘭/酒井一樹/サダト・モハマッド・ラザウル
遠山由恵/原加奈子
ベアトリス・イングレシス・アスアへ/松井久美
三井田 盛一郎/宮寺雷太/山崎慧/吉田潤/
渡部智子/渡辺万莉菜/王木易
 

INOAC銀座 並木通りGALLERY OPEN企画 東京藝術大学 版画研究室展 終了しました

hanga.jpg
会期:7月14日(土)~31日(火)水曜休廊11:00~19:00最終日17:00まで
      オープニングレセプション  14日(土)16:00~18:00
              ギャラリートーク   29日(日)14:00~15:00

会場:INOAC銀座 並木通りGALLERY 
   〒104-0061 東京都中央区銀座2-4-14 ショパービル6F
             TEL.03-5524-5185
             http://namikidori-gallery.com

出品作家
酒井 誠、サダト モハマッド ラザウル、遠山 由恵、野嶋 革、
バレリー ヘレン サイポーズ、山崎 慧、山城 有未、飯島 花奈、
市川 優衣、長田 奈緒、佐竹 広弥、鈴木 真理子、渡辺 万莉菜
邱 桂蘭、珂 毓珊、東谷 武美、三井田 盛一郎、作田 富幸、
阿部 大介、宮寺 雷太、吉田 潤、大坂 秩加、結城 泰介

問い合わせ先
050-5525-2158(版画研究室)
 

平成24年度 上野芸友賞展 終了しました

img-703124246-0001.jpg
平成24年度上野芸友賞受賞者による展示
会期:2012年 7月9日(月)〜13日(金)
時間:10:00〜17:00
場所:東京藝術大学美術学部絵画棟1階
   YUGA GALLERY,立体工房、立体工房中2階、
住所:〒110-8741 東京都台東区上野公園12-8
   JR上野駅 公園口より徒歩10分
   銀座線・日比谷線 上野駅より徒歩15分
   千代田線 根津駅より徒歩10分

出展者:
岡田 悠梨乃
林 浩美
横山 麻衣
 

「地獄の品格(ゲルセミウム・エレガンス)」終了しました

4ex.jpg
東京藝術大学大学院美術研究科油画専攻油画第4(齋藤 芽生)研究室展
会期:2012年7月3日(火)〜7月12日(木)土日休廊
時間:11:00〜19:00
場所: 東京藝術大学上野校地(音楽学部キャッスル食堂2F)
    大学会館展示室
【オープニングレセプション】 7月3日(火)17:00〜19:00 

【関連企画】 有賀慎吾・友清ちさとレクチャー
「チョット、聞いて下さい。」
 7月10日(火)17:00〜18:30 
東京藝術大学上野校地 美術学部中央棟2F第三講義室

【出展作家】有賀慎吾/飯山由貴/仁愛/齋藤芽生
佐貫巧/島田真悠子/平俊介/高田冬彦/友清ちさと
長谷川維雄/藤森詔子

  続きを読む
 

太郎かアリスvol.3 - Taro or Alice vol.3 - 終了しました

img-611123459-0002.jpg
東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻油画第7(OJUN)研究室展

会期:2012年7月2日(月)〜7月6日(金)
10:00〜19:00 ※最終日(〜17:00)
レセプションパーティー:7月2日(月)17:00〜19:00
出展作家:
小穴琴恵/金井 学/菊池絵子/小林裕子
佐々木美穂子/瀬尾なつみ/高橋麻子
富田直樹/山口真和/山脇紘資

会場:YUGA GALLERY &立体工房
〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8
東京藝術大学美術学部絵画棟1F
050-5525-2144 (油画教員室)
油画webサイト:http://geidai-oil.com/
 

オープンプロセス終了しました

DM.jpg
東京藝術大学 油画第二研究室学生企画展示
オープンプロセス
会期:2012年7月1日(日)~7月5日(木)
   平日11:00~16:30、最終日15:00まで
会場:東京藝術大学上野校地美術学部絵画棟1階 
   Art Space1・2
出品者:新井麻弓、井上潤美、串田千晶、小山穂太郎、
しばた みづき、冨井大裕、中原拓也、林頌介、
藤井健太、BARBARA DARLINg


オープンプロセスー非対称性のなかで如何にして選択する主体となるか。
それはマニュファクチュアとはまた違った解法の模索となる。
作者="当事者"
鑑賞者="当事者"
作品を素材として新たな作品をつくる第三者="   "


問い合わせ先:〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8
東京藝術大学上野校地絵画棟6階 油画教員室 geidai-oil.com
油画第二研究室 http://oil2lab.silent-scene.org/
 

NULL POINT 終了しました

img-611123326-0001_ページ_1.jpg
東京藝術大学大学院美術研究科油画専攻油画第3(坂口 寛敏)研究室展

会期:2012年6月26日(火)〜2012年6月29日(金)
10:00〜16:30 (最終日は15:00まで)
但しyuga gallery :6月26日(火)〜6月28日(木)10:00〜16:30
大浦食堂:6月26日(火)〜7月6日(金)8:30〜17:30


会場:絵画棟1F Art space1,2、yuga gallery/大浦食堂
東京都台東区上野公園12-8 東京藝術大学美術学部内
問い合わせ:050-5525-2144 油画教員室
 

池田敏博を偲ぶ 展 終了しました

img-703124419-0001.jpg
会期:2012年6月19日(火)~ 6月29日(金) 9:30~19:00(最終日PM18:00迄)※土・日休館
会場:東京藝術大学大学会館展示室2F
住所:〒110-8714  東京都台東区上野公園12-8  
アクセス:JR上野駅・鶯谷駅より徒歩10分

池田敏博氏は、1981年、東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻を卒業後、フランス政府給費留学生として渡仏、パリ国立美術学校にてオリヴィエ・ドゥブレ教授に学びました。給費生終了後もフランスに留まり、パリを拠点にフランス国内外の絵画展で入賞、受賞を重ね、画家としてのキャリアを築いて来ましたが、2010年5月に食道ガンを宣告され、同年10月帰国、よく2011年2月に他界しました。
このたび、池田氏の死を惜しむ留学生時代からの友人たちが中心となり、また、本学美術学部工藤晴也教授及びO Jun准教授両氏の尽力あって、本学大学会館展示室にて池田氏を偲ぶ展覧会(遺作展)を開くこととなりました。
 

Min Seob Ji Solo Exhibiton  終了しました

img-703124441-0001.jpg
Min Seob Ji(油画第5研究室 交換留学生)

会期:2012年6月19日(火)〜6月22日(金)
時間:10:00~17:00

Performance & Openingparty by Min Seob Ji
2012年6月19日(火)18:00〜

場所:東京藝術大学 美術学部 上野校地 絵画棟1F Yuga Gallery
住所:〒110-8741 東京都台東区上野公園12-8
   JR上野駅 公園口より徒歩10分
   銀座線・日比谷線 上野駅より徒歩15分
   千代田線 根津駅より徒歩10分
 

2012NEWS展 終了しました

news2012.png
期間|2012年6月11日(月)~15日(金):期間中無休
時間|11時~17時
場所|東京芸術大学上野校地・絵画棟1Fアートスペース
参加者|
 ・秋本貴透[准教授・油画技法材料第二研究室]
 ・小川佳夫[非常勤講師・油画]
 ・小瀬村真美[非常勤講師・油画]
 ・杉崎匡史[非常勤講師・壁画]
 ・高橋涼太[教育研究助手・油画技法材料第二研究室]
 ・結城泰介[教育研究助手・版画第一研究室]
  お問い合わせ|油画教員室

2002年の初回以来、NEWS展では油画科の新任教員・教育研究助手の作品・活動を学内、学外に紹介してきました。 毎年多種多様な表現形式をとった作品が集まり、「絵画・油画」を出発点とした表現活動が多様な展開の可能性を秘めていることを示すよい機会となっています。

本年度、2012NEWS展では、油画・版画・壁画・油画技法材料の各研究室に新任となった教員・教育研究助手の作品を紹介いたします。本展覧会は、学内はもちろん学外へも公開しております。是非ご高覧下さい。
 

東京藝術大学助手有志展 終了しました

8F958EE893W82Q.jpg
会期: 2012年6月8日(金)- 6月17日(日)
会期中無休
午前10時 - 午後5時 (入館は午後4時30分まで)
会場: 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階・2階
観覧料:無料
主催: 東京藝術大学助手有志展企画グループ
助成: 藝大フレンズ賛助金助成事業


  東京藝術大学は教育機関でありながらも、教員・学生共に自ら制作を行い、様々な成果を世に生み出しています。
  この度、東京・上野キャンパス内の美術館陳列館にて、助教、教育研究助手、非常勤講師ら有志による各専攻やジャンルを横断した展覧会を開催いたします。主に30代の若きアーティストである彼・彼女らの作品を学外へ発表する貴重な場となります。
  油画、版画、壁画、油画技法・材料、日本画、彫刻、鍛金、工芸基礎、染織、木工芸、ガラス造形、美術教育、木材造形工房、デザイン、建築、先端芸術表現、写真センター、音楽環境創造、映画、アニメーションという多彩な所属から計40名が出品し、未発表作品を展示いたします。
  続きを読む
 

平成24年度「安宅賞奨学基金」受賞者3名による展示 終了しました

206213_300946109999976_1647384344_n.jpg
平成24年度「安宅賞奨学基金」受賞者3名による展示

会期:2012年 6月4日 (月)〜6月8日(金)
時間:10:00 〜 17:00
場所:東京芸術大学 美術学部 上野校地絵画棟1階 
   Yuga Gallery・立体工房
住所:〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8 

出展者:
美術学部絵画科油画専攻3年
うのあずさ
瀬川 祐美子
吉川浩平

※安宅賞について
安宅賞は、安宅コレクションの基礎となる美術品収集に尽力し、また音楽愛好家である故安宅英一氏(元安宅産業株式会社会長)により、芸術家の育成を目的に設立されました。美術及び音楽学部学生で成績優秀な者を対象に、安宅賞奨学基金として給付されています。
 

記録される風景  終了しました

FUJIIKENTA.POSTER.jpg
KENTA FUJII SOLO EXBISION 
藤井健太(油画第2研究室)

会期:2012年5月22日(火)〜5月25日(金)
時間:13:00~17:00
場所:東京藝術大学 美術学部 上野校地 絵画棟1F Yuga Gallery
住所:〒110-8741 東京都台東区上野公園12-8
   JR上野駅 公園口より徒歩10分
   銀座線・日比谷線 上野駅より徒歩15分
   千代田線 根津駅より徒歩10分
 

久米賞2012 平成23年度「久米桂一郎奨学金」受賞者4名による展示 終了しました

kumes.jpg
会期:2012年5月7日(月)〜5月11日(金)
時間:10:00〜17:00
場所:東京藝術大学上野キャンパス美術家絵画棟1F Yuga Gallery/立体工房
住所:〒110-8741 東京都台東区上野公園12-8
   JR上野駅 公園口より徒歩10分
   銀座線・日比谷線 上野駅より徒歩15分
   千代田線 根津駅より徒歩10分
出展者:小林 みなみ/勝俣 美菜/吉野 はるか/田中 晴菜
 

大西博 回顧展 −幻景− 終了しました

onishiF.jpg
大西博 回顧展 −幻景−

会期: 2012年3月20日(火・祝)- 4月8日(日)無休
時間: 10:00 - 17:00
    ※3月20日のみ10:00 - 18:00 
会場:  東京藝術大学大学美術館 陳列館1‚2階
観覧料: 無料

  このたび東京藝術大学油画技法•材料研究室は、2011年3月に他界した大西博を回顧し「大西博 回顧展 −幻景−」を開催いたします。
  大西博は、1987年に東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻を首席で卒業し、1989年同大学大学院美術研究科絵画専攻油画技法•材料第1研究室(佐藤一郎研究室)に進学。大学院修了後はドイツ、ニュールンベルク美術大学(ドロホップ研究室)に留学(1992年-1997年)し、帰国後は本学油画技法•材料研究室の非常勤講師(1998年-2002年)、常勤講師(2002年-2006年)、助教授(2006年-2007年)を経て准教授(2007年-2011年)となり、多くの学生たちの教育指導に携わってきました。
  また、大西博はアフガニスタンで採取される天然のラピスラズリからウルトラマリンブルーの精製方法を研究し、チェンニーノ•チェンニーニの技法書に伝わる精製法を踏まえ、現在世界で一番発色の良い青色を作り出すことに成功しました。その純良な青色顔料は、大西により「本瑠璃(ほんるり)」と名付けられ、ホルベイン社との共同開発のもと販売され、自らの絵画作品にも多く用いていました。
  本展では、卒業制作や修了制作をはじめとする学生時代の作品から、ドイツ留学時代の作品、そして帰国後から近年のラピスラズリを用いた作品まで、その画業である作品約40点により大西博の歩みを回顧いたします。

主催: 東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻油画技法•材料研究室
協賛: ホルベイン工業株式会社
協力: 明王物産株式会社、奥只見山荘、赤倉温泉香嶽楼、有限会社安斎工芸社
問い合わせ: 東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻油画技法•材料研究室 050-5525-2160(FAX兼)

↓【関連企画】


  続きを読む