東京藝術大学取手校地ARTPATH2011「こころゆれる」  終了しました

ap_2011.jpg

東京藝術大学取手校地ARTPATH2011「こころゆれる」
会期:2011年12月2日(金)- 12月4日(日)
開場時間:10:00~17:00
会場:東京藝術大学取手校舎
観覧料:無料
主催:東京藝術大学取手校地ARTPATH2011実行委員会
「取手ARTPATH2011」は東京藝術大学絵画科油画専攻と先端芸術表現科の学部一年生84人が、企画・運営の中心となり学年末の集大成として、約200点の作品を展示します。
 ”東京藝術大学取手校地ARTPATH2011こころゆれる”は「芸術に何が出来るか」という問いかけから始まりました。震災が起こり、私たちの日常は突然揺らされてしまいました。
 しかし意識してみると、私たちは今までも日々揺れていたのではないでしょうか。喜ぶこと、悲しむこと、迷うこと、そして感動すること。「芸術に何が出来るのか」という問いに私たちARTPATH2011実行委員会が出した答えは『自分の内側を揺らし、さらには相手の内側を揺らす』ということでした。
 ゆれるというキーワードは今の社会状況とともに、今制作に向かう私たちの立ち位置と姿勢を表す言葉だと言えます。
 今年だからこそ「内側のゆれ」に着目して、心が揺れるような展覧会を目指します。