安田佐智種氏をお招きし、2000年代から現在までのニューヨークのアートシーン、及び、国内外での作家活動や経験についてのレクチャーを行います。また、レクチャーのあとは質疑応答の時間を設けます。

油画第2研究室集中講義

安田佐智種氏|Sachigusa Yasuda
日時:2018年6月19日[火]10:00-12:00
場所:中央棟1階第一講義室
対象:油画全学生(油画第2研究室学生は必修)
担当:小山 穂太郎[油画第2研究室 教授]、井上潤美[教育研究助手]
安田佐智種氏:東京都出身。ニューヨーク在住。視覚と身体の記憶の関係性を追求し、身体感覚を通して世界を解釈する可能性の拡張を試みている。2013年以降、福島県立博物館が事務局をつとめる「はま•なか•あいづ文化連携プロジェクト」に参加し、取材に基づいた作品シリーズを展開。近年の主な展示に「写真都市展—ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち」21_21 Design Sight (2018年)、「Mother/Land」小山市立車屋美術館 (2014年)、「DOMANI•明日」新国立美術館(2009年)など。