トップページ      >  油画講義   >  2016

平成28年度 油画第5研究室集中講義 「来年のヴェネチア・ビエンナーレ日本館」

めるろさん集中講義ポスターA3a.jpg


平成28年度 油画第5研究室集中講義
「来年のヴェネチア・ビエンナーレ日本館」



講師:鷲田めるろ/キュレーター
日時:2016年12月12日(月)14:00〜
場所 :中央棟 第5講義室
対象 : 油画全学年 油画第5研究室学生必修
担当教員 : 保科豊巳  
担当助手 : 髙原悠子




鷲田めるろ 金沢21世紀美術館キュレーター
1973年京都市生まれ。東京大学大学院美術史学修士課程修了。1999年より金沢21世紀美術館のキュレーターとして美術館の立ち上げに携わる。開館後、アトリエ・ワン、イェッペ・ハイン、島袋道浩、坂野充学の個展や「金沢アートプラットホーム2008」「3.11以後の建築」など、現代美術や建築の展覧会を企画。第57回ヴェネチア・ビエンナーレ日本館キュレーター。

 

平成28年度油画集中講義「萬鐵五郎をめぐる特別講義」

萬鐡五郎をめぐる講義.jpg

平成28年度油画集中講義「萬鐵五郎をめぐる特別講義」

講師:水沢勉(神奈川県立近代美術館館長、東京藝術大学油画客員教授)
日時:2016年 12月7日(水)14:00-16:00
場所:絵画棟5階演習室509
対象:油画全学生

担当教員:OJUN、三井田盛一郎
担当助手:升谷絵里香


 

平成28年度 版画集中講義 伝統木版画の実技と講義 終了しました

版画集中講義1.jpg

平成28年度 油画集中講義
伝統木版画の実技と講義


10/6(木)伝統木版画の職人さんを招いて彫りと摺りの実演を行っていただきます。
ご興味ある方はこの機会にぜひ足をお運びください。


日時:2016年10月6日[木]13:30〜
場所:東京藝術大学美術学部絵画棟低層部2F 木版画工房

対象:油画学部2年生(必修)、版画研究室学生、その他全学年・学科歓迎
担当:三井田盛一郎[版画第2研究室 準教授]、田沼・山﨑[ 版画第2研究室 教育研究助手]

内容:アダチ版画研究所による伝統木版画の 彫りと摺りの実演を行います。

 

平成28年度 版画第二研究室集中講義 吉田潤講演会 終了しました

吉田潤ポスター.jpg

吉田潤氏 講演会

講師:吉田潤/アーティスト・京都精華大学版画コース特任講師
日時:2016年7月14日(木)14:00〜15:30
場所 :木版画工房
対象 : 版画研究室学生、油画学生
担当教員 : 三井田盛一郎  
担当助手 : 山﨑慧

 

平成28年度 油画第5研究室集中講義 森田浩彰講演会 終了しました

2集中講義ポスターA3b.jpg

平成28年度 油画第5研究室集中講義


「自分で自分の作品について最低1時間半は語る」


森田 浩彰氏 講演会
講師:森田 浩彰/アーティスト
日時:2016年7月14日(木)14:00〜
場所 :絵画棟 6F 油画会議室(601)
対象 : 油画全学年  油画第5研究室学生必修
担当教員 : 保科豊巳  
担当助手 : 髙原悠子





森田 浩彰 Hiroaki MORITA
1973年生まれ、東京在住。2002年ゴールドスミスカレッジMA ファインアート修了。生活のなかで当たり前に存在しているものや現象等の、通常は特に意識を向けない物事に注意を向け、それらのなかに折り重なっている複雑なコンテクスト、関係性などをユーモアをもって可視化させる作品を制作している。近年の主な展覧会に2016年「From Something to Something else」, Aoyama | Meguro, 2013年Mono no aware: The Beauty of Things", The State Hermitage Museum, St. Petersberg, Russia, 2012年 "MOT Annual 2012 Making Situations, Editing Landscapes" , Museum of Contemporary Art Tokyo, Tokyo, Japan等がある。 
 

平成28年度 版画集中講義  終了しました

大坂秩加ポスター.jpg
講師:大坂秩加(東京造形大学 非常勤講師)
日時:2016年 7月11日(月) 14:30-16:30
場所:リトグラフ工房
対象:版画研究室学生、油画学生

講師紹介:http://www.osakachika-works.com/

担当教員:三井田盛一郎
担当助手:佐竹広弥、山﨑慧

 

平成28年度油画集中講義 チェルフィッチュ岡田利規氏  終了しました

160617_TO_lecture_poster_A3_ol_ページ_1.jpg
160617_TO_lecture_poster_A3_ol_ページ_2.jpg


















[油画集中講義 チェルフィッチュ岡田利規氏]
日時:2016年7月5日[火]10:00-12:30
場所:東京藝術大学美術学部絵画棟5F510(演習室2)

[事前ゼミ]
日時:2016年6月21日[火]18:00-20:00
場所:東京藝術大学美術学部絵画棟8F 815アトリエ

対象:美術学部全学生(油画学生に限らず、どなたでも聴講可能です)
担当:小山 穂太郎[油画第2研究室 教授]、林 頌介[油画第2研究室 教育研究助手]

内容:
現代を代表する演劇カンパニーとして国内外で高い注目を集めるチェルフィッチュより岡田利規氏をお招きし、ご自身の活動やチェルフィッチュの作品について幅広くお話しいただきます。
具体的な講義内容は検討中ですが、集中講義本番に先駆け、参加希望者による[事前ゼミ]を行います。事前ゼミでは 2012年の作品『現在地』を鑑賞するとともに、岡田さんへの疑問点や要望を共有することで、「チェルフィッチュ」を軸とした、科を越えた対話の場を創出します。集中講義聴講希望の方は、なるべく事前ゼミと合わせてご参加ください。みなさまのご参加をお待ちしております。

  続きを読む
 

油画坂口研究室展『Honeycomb Catalogue』是枝開氏 公開講評会    終了しました

是枝氏_公開講評会.jpg
油画坂口研究室展・公開講座

講師:是枝開 氏(武蔵野美術大学 芸術文化学科教授)
日時:2016年6月28日(火)13:30-17:00
会場:せんびゃく堂画廊
   東京都台東区上野6-7-18  TEL 03-3831-3516

対象:油画全学年 油画第3研究室学生

担当教員:坂口弘寛敏 
担当助手:水流智美

 

国際交流プログラム関連企画 講演会 「いまのアーティスト・イン・レジデンスのつかいかた」 終了しました

集中講義縦.jpg
油画教員室からのお知らせ

石橋財団・東京芸術大学絵画科油画専攻 国際交流プログラム関連企画
小田井真美氏 講演会
「いまのアーティスト・イン・レジデンスのつかいかた」

会期 | 2016年6月24日(金)
時間 | 14:30〜16:30 
会場 | 絵画棟510演習室

内容は、今、最も注目されているアーティスト・イン・レジデンスという活動の歴史とその概要、
そこでのアーティストが選択するという"スタンス"と"モチベーション"について、"ガイド" (講義)していただく予定です。


※アーティスト・イン・レジデンス(頭文字をとってAIR)とは、
一般的に一定期間ある土地に招聘し、その土地に滞在しながらの作品制作を行わせる事業のことです。




 

版画研究室集中講義 「Mapping Strategies- Printmaking & the Future」終了しました

ポスター_Catherine Bebout.jpg
"Mapping Strategies- Printmaking & the Future"

講師:キャスリン・ビボート/Catherine Bebout
日時:2016年 6月2日(木) 14:30-16:30
場所:銅版画工房

担当教員:ミヒャエル・シュナイダー/Michael Schneider
担当助手:長田奈緒、酒井一樹


モントクレア州立大学(カリフォルニア) アート&デザイン教授
ロチェスター工科大学で版画と彫刻を修了後、1996年よりモントクレア州立大学で版画を教える。アメリカ国内のみならず、中国、カナダ、ニュージーランド州やフルブライト財団、カナダ政府、ベルギー政府からの助成を得て世界各地で研究、制作、発表を行う。
 

油画技法材料研究室講義 「死者の画法-古代エンカウスティーク技法-」 終了しました

エンカオスティック集中講義ポスター.jpg
講義:「死者の画法-古代エンカウスティーク技法-」
講師:赤木 範陸
日程:2016年 6月7,14日(火)
時間:13:00〜

講義の概要:エンカウスティークとは約2000年以上前のローマに起源を持つと思われる古代絵画技法であり、AD2世紀には既にローマ帝国領となっていたエジプトのファイユームから、ミイラの棺に貼られた死者の肖像が発掘されている。熱で溶解された蜜蝋で描かれた死者の肖像は、昨日描かれたかの様に新鮮であり、これは蜜蝋の有機物として安定した性質によるものである。この講義では、エンカウスティークの概略の説明と実際の作品制作を行なう。
対象:全学年学生 *要申込


 

平成27年度 油画第5研究室集中講義 「めくるめく血肉化の遠近法ー観察と参与を通してー」終了しました

岩井優講演会.jpg
平成27年度 油画第5研究室集中講義
「めくるめく血肉化の遠近法ー観察と参与を通してー」
岩井優講演会
講師:岩井優/美術家
日時:2016年1月26日(火)14:00〜
場所 :絵画棟6階 油画会議室
対象 : 油画全学年 油画第5研究室学生必修
担当教員 : 保科豊巳  
担当助手 : 林航

岩井優 美術家  http://masaruiwai.com/jp/
1975年京都生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。博士(美術)。これまで、クレンジング(洗浄・浄化)をテーマに映像やパフォーマンス、インスタレーション作品を制作しており、その多くは人々が生活の中で実践している行為を増幅/変換し、共に恊働するという手法をとっている。クレンジングの効果とそれがもたらす歪みやエスカレートしていく様を浮き彫りにし、徐々に変容していく様を記録する。これまでに世界各地で滞在制作・発表をおこなっている。
 

油画技法材料研究室集中講義 イレズミ と 日本画ー日本南島の針突(ハジチ)にみる海人族の記憶ー終了しました

山﨑宏 集中講義ポスター2.jpg
油画技法材料研究室集中講義
イレズミ と 日本画ー日本南島の針突(ハジチ)にみる海人族の記憶ー
講師|山﨑 宏(現代美術家)
日時|2016 年1 月19 日(火)
   13:30~15:00 15:10~16:40
場所|油画技法材料研究室
対象|全学部生・大学院生


日本画の起源は「イレズミ」にあった。それは、古代南方海人族の黥面文身に端を発するものであり、『魏志倭人伝』にも記されている通り、3 世紀にはすでに日本の文化として定着していた。本講義は日本画とその技法材料、そして日本人による平面表現の本質がいかなるものでその起源がどこにあるのかを、美術史からではなく民俗学の視点により解き明かそうとするものである。
 

平成27年度 東京藝術大学 美術学部 絵画科油画専攻学部2年生 進級展 ゲスト講評会 終了しました

進級展ゲスト講評2016.jpg
平成27年度 東京藝術大学 美術学部 絵画科油画専攻学部2年生 進級展 ゲスト講評会

講師:黒瀬陽平 (美術批評家)
   岩永忠すけ (画家) 
   小林晴夫   (blan Class ディレクター・アーティスト)
日時:2016年1月7日(木)10:00~12:00
場所:中央棟第二講義室
対象:油画科全学年 ※油画学部2年生必修